ライフスタイル

2016.06.04 UP

今晩のおつまみに。ビールを使った新感覚レシピ「ビア・チーズディップ」


iStock_000020543630_Small ビールとチーズを混ぜて作ったソース「ビア・チーズディップ」。これをパンやプレッツェル、スティック野菜につけて食べるのは、アメリカの定番アペタイザーのひとつです。 コクがあり、わずかにほろ苦くてビールによく合うこのディップソース。

新しいおつまみとして定番入り間違いなしですよ!

ビア・チーズディップって?

beercheese01

Photo by Pinterest

ビア・チーズディップは材料にビールを使っているだけあって、ビールに合う味。

アメリカのビアバーなどでアペタイザーとして楽しまれています。 また、フットボールやベースボールなど、みんなでわいわいスポーツ観戦しながら楽しむスナックとしてもおなじみ。

作る過程で加熱するのでビールのアルコールは飛んでしまい、うま味と風味だけがバランスよく残ります。だからお酒が苦手な人でもOK

ビア・チーズディップの作り方

ビア・チーズディップのレシピを紹介します。エールやIPA、スタウトなどのコクのあるクラフトビールを使うとより風味豊かに仕上がりますよ。

小麦粉を入れることでとろりとした食感にし、プレッツェルなどに絡みやすくするのもポイント。

バゲットやプレッツェル、スティック野菜、トルティーヤチップスなどをディップして召し上がれ!

【材料 (3~4人分)】

バター・・・大さじ1

小麦粉・・・大さじ1と1/2

牛乳・・・100ml

ビール・・・60ml

マスタード・・・小さじ1/2

ガーリックパウダー(またはにんにくのすりおろし)・・・少々

塩・・・少々

チェダーチーズまたはグリュイエールチーズ(シュレットタイプまたは細かく刻んでおく)・・・170〜180g

カイエンペッパー(適宜)・・・少々

【作り方】

1. 小さめの鍋かフライパンを中火で熱し、バターを溶かします。その後、小麦粉を加えてゴムベラなどで混ぜます。焦げないように気をつけて!

2.ペースト状になったら鍋を火からはずし、牛乳大さじ1を加えてなめらかになるまで混ぜます。さらに牛乳大さじ1を加えて混ぜ、残りの牛乳を半量ずつ加えてそのつどよく混ぜます。

3. ビール、マスタード、ガーリックパウダー、塩を加えて混ぜ、鍋を火に戻し、ふつふつと表面に泡が出るまで混ぜ合わせながら約2~3分中火で加熱します。

4. チーズを加え、溶け始めたら鍋を火からはずしてなめらかになるまで混ぜます。味見をして足りなければ塩を加えて混ぜ、好みでカイエンペッパーをふります。

 

料理にいろいろ使えるビア・チーズディップ

beercheese03

Photo by Pinterest

ビア・チーズディップをアレンジする料理もあります! ホワイトソースの代わりにディップを使ってグラタンにしたり、野菜や肉のオーブン焼きのソースとして使ったり、はたまた野菜を加えてお湯でゆるめてスープにするなど、さまざま。

多めに作って冷蔵庫に入れておけば便利ですよ。冷蔵庫なら1週間程保存できるので、ぜひ多めに作ってみては?

白ワインを使うチーズフォンデュがワインに合うように、ビア・チーズディップはビールにぴったり。家飲みやBBQなどで、ビールと一緒に楽しんでみてはいかがでしょう。

(レシピ制作/Nora)

Nora

Nora

アメリカ在住フリーライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ