ハピネス

2016.06.11 UP

【熊本・大分地震】あなたにもできる「1円」からの募金のすすめ


募金_t

4月14日に熊本県を中心に発生した大規模な地震。多くの死者、負傷者、行方不明者を出し、あれから約2ヶ月経った現在も九州地方全域で断続的な地震が発生しています。

ニュースから流れてくる、被災者の方々の様子などを見ていると、とても他人事とは思えず暗い気持ちになります。

「でも仕事があるから九州まで支援に行くことなんて出来ないし、何をしたらいいのかわからない……」いいえ、私たちにもできることはあります!

 

1円の募金でも、意味はある?

募金_1

アラサーくらいの女性にとって、ちょうどいい募金額っていくらくらいでしょう。1,000円は妥当でしょうか? 少ないでしょうか? おそらく、少ないと感じる人が多いのでは?

「たった1,000円なの!?」と言われるのが恥ずかしいから、1万円を募金する人がいる一方で、募金を一切しない人がいることも事実。年齢や収入から、このくらいは寄付しないとカッコ悪いという意識があるからかもしれません。でもそんな意識のために、募金を躊躇うなんてすごくもったいないことです。

今の日本で、1円を払えない人は恐らくいないでしょう。でも、1円を寄付する人はあまりいないかもしれません。たとえ1円ずつでも日本の国民全員が募金をすれば1億円以上が集まるのに、「1円なんて意味がない」と言って募金をしない人は多いのではないでしょか。

もちろん金額が多ければ多いほど貢献度は上がりますが、意味のない募金なんてありません。100円でも1,000円でも良いのです。募金をしない1,000人分の寄付をしたのだと、自分に胸を張りましょう(ちょっと大げさかしら?)。

 

ネット+クレジットカードで募金ができる!

募金_2

私は今回、以下二つのサイトからクレジットカードを利用して募金をしました。

さとふる-ふるさと納税サイト-

ふるさと納税のサイトでも、今回の地震の緊急支援募金の窓口が設けられていて1,000円からクレジットカードで募金ができます。返礼品はありませんが、その他のふるさと納税と同様に税金の控除も受けられます。

こちらでは募金の使い方を指定できるので、環境整備や社会福祉などから特に支援したい用途を選ぶことができます。

【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金

寄付が2倍になるマッチング募金の募集は終了していますが、通常募金は引き続き受け付けています。クレジットカードで100円からの寄付ができ、その他にもTポイントの寄付やソフトバンクのスマホでの寄付も可能です。

Yahoo!Japanのネット募金のページには、こちらの【Yahoo!基金】の募金の他にも、被災地の子どもたちや女性、ペットの支援を目的にした募金窓口も公開されています。

両方の募金手続きをしても、10分もかかりませんでした。また海外に住んでいる人や、金額を知られたくない人も、インターネットで募金できる仕組みはメリットがあると感じました。

 

無理しなくていい。身の丈にあった支援でいい。

募金_3

テレビやインターネットのニュースでは、なにかと大規模な支援の様子が映し出されます。自衛隊の救援活動をはじめ、著名人による炊き出しや巨額の寄付金、大手企業から提供される救援物資や有志を募ってボランティア活動をする方々などは、その規模の大きさもさることながら、意識の高さと行動力に、ただただ頭が下がる思いです。

とはいえ、たとえ規模が小さくても何も行動を起こさないよりはマシです。募金は金額の大きさを競うものでも、まして自分の自尊心を満たすための行為でもありません。必要なのは、ただ現金のみ!

まだまだ、いえこれからさらに現地の人たちは支援を必要としています。よろしければ、身の丈にあった支援をしてみませんか?

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ