ハピネス

2016.05.06 UP

道具を使わない口臭対策とは?いつでも簡単にできる対策3選


iStock_000088800903_Medium

気になる彼と初めてのデート。二人きりで過ごす大事な時間、彼に良い印象を与えたいですよね。そんな中、二人の距離が近づくほど気になるのが「口臭」ではないでしょうか。

食事中も、並んで歩いているときも、普段より近い距離にいる彼。デート中に「口がにおう」なんて絶対に思われたくない……! そこで、外出中でも道具を使わずにできるオーラルケアをご紹介。初デートに向けて、日頃から口臭対策をしましょう!

 

口臭ケアには唾液を減らさないことが大事!

iStock_000038613220_Small

唾液は食べ物を消化すること以外にもたくさんの役割を持っていることをご存じでしょうか。唾液は熱いものや冷たいものによる刺激から粘膜を守ったり、舌の動きをなめらかにすることでスムーズに話せるようにしたり、多様な役割を持っています。

中でも口臭の対策に必要なのが「抗菌作用」! 口の中には多くの菌が存在しますが、唾液の抗菌作用のおかげで菌の量やバランスが保たれます。なので、唾液が減ってしまうと抗菌作用のバランスが崩れ「口臭」が発生してしまうのです。

唾液は年齢を重ねるごとに分泌量が減っていきます。それは加齢により体の中の水分量自体が減ってしまうからです。また更年期などで女性ホルモンの分泌量が減り、唾液を分泌する唾液腺に影響を与えてしまうことが原因だといわれています。

 

唾液を出しやすくするマッサージって?

Thinking smiling woman with questions mark above head looking up

口臭予防には日ごろから唾液を出しやすくするマッサージをおこなうと効果が期待できます! ここでは唾液分泌を促進する唾液腺の位置・マッサージの仕方についてご紹介します。

 

耳下腺(じかせん)

耳下腺

耳下腺は耳たぶのやや前方、上の奥歯の上あたりにあります。赤い丸で示した部分を人差し指や中指で優しくさすりましょう。

 

顎下腺(がっかせん)

顎下腺

顎下腺はアゴの内側の柔らかい部分です。赤い丸で示した部分を中心に、耳の下辺りからアゴ先までを優しく指圧しましょう。

 

舌下腺(ぜっかせん)

舌下腺
舌下腺はアゴ先の内側にあります。下アゴに両手の親指をあて、上に向けてグッと押し上げるようにマッサージしましょう。

 

マッサージをおこなうことで、唾液が出やすくなり口臭の対策につながりますよ!

 

唾液を増やすのはスマイル!

iStock_000045420946_Small

緊張やストレスを感じると、口の中が乾燥しやすくなります。初めてのデートは誰でも緊張しますよね。緊張をほぐし、口の中の乾燥を防ぐために「唾液を増やす」顔の運動をしてみてはいかがでしょうか。

1. 唇を「イー」と大きく広げて笑顔をつくる。

2. 口角をゆるめ、口元をリラックスさせる。

3. そのまま、舌をチョロチョロと動かす。

こうすることにより唾液腺が刺激され、唾液が多く出るようになります。唾液を増やせば口臭が予防できますので、唾液を出しやすくするマッサージと一緒に覚えておきましょう。

 

舌洗いを習慣化しよう!

iStock_000030068876_Small

口臭は、舌についた食べ物の汚れやカスを落とすことでも対策ができます。水を少し口に含み、舌を上アゴにすりつけて汚れを落とします。水はそのまま飲みこみましょう。この「舌洗い」もお手洗いのついでにすぐできるので、食後の習慣にしてもいいですね!

ちなみに歯ブラシで舌の汚れをこすっても口臭予防にはなりません。唾液が少なくなるので逆効果のようです……!

 

いかがでしたか?

大切な二人きりの時間、距離が近づいても大丈夫なように、ケアをしてみませんか? 習慣化すれば日ごろから口臭を気にすることもなくなります。ぜひ試してみてくださいね。

 

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ