ハピネス

2013.08.17 UP

マンションを購入したら結婚できない? 30代女性の住宅購入のウソ・ホント


KT_ 4_20130810Angie記事マンション買ったら結婚できない? 30’s女子の住宅購入のウソ・ホント2

キャリアとともに貯蓄もある程度積み上がってくる人も多い30代の女性たち。やりがいのある仕事もあるし、お金もあるし、一方で当面結婚の予定がない……。そんな女性がふと「マンションでも買おうかな」と思い立つことは珍しくありません。でも巷では「シングル女性がマンションを買ったら結婚できない」なんてジンクスもあります。

買ってもいいの? ダメなの? シングル女性のマンション購入にまつわるウソ・ホントをご紹介しましょう。

 

■ホント→シングル女性はマンションを買っちゃダメ!説

女子が住宅を購入するときに特に気をつけなければならないこと、それが「女性ならではのライフプランの変化」です。男性に比べて仕事や働き方の変化が起こりやすく、また家族やパートナーによっても人生が左右されやすい女子が、長期にわたるローンを抱えるのはリスクが伴います。

以下の3つの質問に答えてみましょう。ひとつでも「いいえ」があったら黄色信号! 安易にマンションを買うのは危険かもしれません。

 

Q1.今と同じかそれ以上の収入がずっと続く……(はい・いいえ)

今、自分の生計を立てるには十分な収入があっても、それがずっと続く自信がありますか? もしこの先、転職や退職する可能性があるなら、収入ダウンでローンを返済するのがきつくなるかもしれません。

 

Q2.留学、独立などのジョブチェンジをすることはない……(はい・いいえ)

キャリア志向の高い女性は、自分磨きやステップアップにも余念がないもの。思い切って留学や独立に踏み切りたい、と思うこともあるでしょう。そうなったとき、ローンという大きな負債を抱えていると、それが足かせになることも考えられます。

 

Q3.想定外のアクシデントがあっても対応できる充分な貯蓄がある……(はい・いいえ)

男女問わず誰にでも起こりうることですが、もしも病気やけがをしたら、医療費や通院にかかる費用、仕事を休むことでの収入ダウンをカバーできるでしょうか? また、30’sは親がリタイア世代に入り、人によっては病気や介護で支援が必要になることも。そんなときに娘であるあなたが頼りにされる可能性もありますよね?

そして実は一番ありうるのが、だめんずとの「結婚」。「結婚なんてしない!」と豪語していたキャリア女性が、いきなり年収の低い男性やフリーター、ニートの男性と電撃結婚するケースは少なくないのです。仕事ができてお金もあって、一見しっかりしている女性って、実は心はナイーブで純粋すぎちゃうもの。

マンションを持っていたらそこにカレが転がり込んできて、ローンを返済しながら生活費も支援して……。挙句の果てに「愛さえあればお金なんて!」と一途に苦しい生活にハマっちゃうことにもなりかねませんよ!?

 

■ウソ→シングル女性はマンションを買ってもOK!説

「シングル女性がマンションを買ったら結婚できない」なんてウソ! むしろマンションを買った方が結婚できるし、幸せになるという説もあります。

 

『開運!マンション選び 』の著者である柏木珠希さんによると、マンションを買ったとたんに結婚するシングル女子が実に多いんだとか。その理由として、“結婚したいオーラ“が消えることが考えられるそうです。

 

確かにマンションを購入するのは大きな決断と出費を伴います。自分のお金をつぎ込んでその第一歩を踏み出すことで、「誰かに頼らずに、自分の力で生きていこう」という堅い決意が生まれるのでしょう。

それが、よく婚活女子にありがちな「どこかにいい男いないかなぁ?」、「誰か私を幸せにしてくれないかなぁ?」といった他力本願的な気持ちを払しょくさせ、良い意味での“吹っ切れ感”が出てくるのかもしれません。逆にそれが爽やかで大人な女性の魅力につながって、思いがけず結婚も手に入っちゃうのでしょう。

 

また、マンションを買う女子の多くは、買ってすぐにその物件に住むわけではなく、人に貸して賃貸収入を得ています。

ですから、いわゆる不動産投資として成功する人もいます。他の投資とは違った値動きやメリットを生かして、資産を増やしていくこともできるのです。さらに、買ったマンションは将来、投資としての収益性が低くなってきたら自らの住まいとして活用することもできます。

将来シングルでいっても、住む場所に困らないという安心感は魅力です。もちろん結婚しても、資産を持っているのは強みになり得ますし、それが自信につながることもあります。

 

いかがでしたか?

結局、マンションを買った方がいいか? ダメか? の結論は人それぞれ。まずは自分のこれからのライフプランやキャリアへのビジョン、家族やプライベートのことを良く考えることが大切です。

そのうえで、自分の人生に大きな変革やステップアップを求めている人には良いチャンスにもなり得ます。マンションを買ったら、明日からどんなふうに生きていきたいか? 将来はどんな人生を送りたいか? 自分の気持ちをよく見つめ直して判断してみてはいかがでしょうか?

 

加藤 梨里

加藤 梨里

マネーステップオフィス代表(ファイナンシャルプランナー(CFP R))、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

≫このライターの記事を読む

ファイナンシャルプランナー(CFP R)、慶應義塾大学SFC研究所上席所員


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ