ハピネス

2016.03.30 UP

ノンアルコール飲料で女性らしさをアピールする「ノンアル女子」


iStock_000079330307_Small

東京は桜の開花もはじまり、お花見シーズンに突入しましたね。花見だけでなく、送別会や歓迎会など、春はなにかと飲みの席が多いものです。

イベント時だからこそ、日常ではアタックしにくい意中の男性にアピールしたい女性も多いことでしょう。実際に、非日常的な雰囲気を味わえるイベントをとおして仲を深めるカップルは多いそうです。

でも、飲みの席だからといって、お酒に酔って(もしくは酔ったフリをして)男性に接近しに行くのは、どうやらトレンドではない様子。

いま、「ノンアルコール」飲料を使って女性らしさをアピールする大人女子たちが増えていることをご存じでしょうか?

 

モテる女性は「料理の味」を堪能しているらしい

pixta_13357416_M

一般的に、会社という組織のなかで上司も部下もまぜこぜになりイベントをする場合には、普段よりちょっぴり豪華な食事が提供されるようです。

そんなちょっと緊張感のある会場で、せっかくの食事をそっちのけにして、おしゃべりに夢中になったり、べろんべろんに酔っ払う女性がいたら、あなたはどう思いますか? たとえ無礼講の場だとしても、社会人としてあまりいい印象は抱きませんよね。

いまノンアルコール飲料が女性たちの間で人気になっている理由のひとつに、酔わないことで得られる人間関係上でのメリットが多いことが挙げられます。理性をたもって、イベントの最後までまわりに細かな気配りをすることができますし、出された食事を心から楽しんでいる姿は、見ている人に好印象を与えます。

モテる大人の女性は、目の前にある食事をしっかり楽しむことができます。そして食事に対して感謝をし、心から楽しむために、食事の内容にあわせて適切なドリンクを選択することができるようです。

 

ただのノンアルコールじゃダメ!

iStock_000037074772_Small

では、ノンアルコール飲料であれば、何でもいいのかと言うと、そういうわけでもない様子。

ウーロン茶やグレープフルーツジュースなどのソフトドリンクではなく、ノンアルコール飲料のなかでも「大人向けの炭酸飲料」をチョイスするべきとおっしゃるのは、2014年に第7回全日本最優秀ソムリエコンクールでクォーターファイナリストに選ばれたワインバー「タストヴァン」のオーナーソムリエ・井上富雄さん。

 

「今の時代、『お酒でもなくジュースでもない何か』が求められているのではないかと思うようになりました。そのひとつが、炭酸飲料だと思います」

たしかに、子どもが飲むようなジュースを片手に、お花見や新人歓迎会を楽しむのは、ちょっと厳しいですよね。30代以上の大人の女性にとって、女性らしさのアピールにもなりにくい印象。

 

そんな井上さん一押しの炭酸ドリンクは、ワインを飲むかのように飲める炭酸飲料。まるでお酒を飲んでいるかのように飲めるノンアルコールは、ちょっと堅めの会食の場でも、気心の知れた友人たちとの気軽な飲み会でも、選んで違和感がありませんよね。まさに万能ドリンクでしょう!

 

「まるでワイン・・・」大人女子におすすめのノンアル炭酸の選び方

iStock_000042944486_Small

大人向け炭酸飲料市場で高い支持を得ているフルーツ炭酸の中でも、人気があるのはワインのように飲める「グレープフレーバー」です。

ソムリエ・井上富雄さんのおすすめは、赤ワインの原料となるぶどうの中でも王道と呼ばれる代表的な品種のひとつである“カベルネ・ソーヴィニヨン”の果汁がブレンドされているものだそう。

 

「カベルネ・ソーヴィニヨンの良さは、強いコクにあります。本物のカベルネ・ソーヴィニヨン果汁がブレンドされている『シュウェップス グレープスパークリング』は、そのコクは しっかり表現されていながら、独特のいやなスパイシー香やピーマン香と表現されるフレーバーのニュアンスはありません。そういう意味で、カベルネ・ソーヴィニヨンの良さを、非常にうまく引き出した商品ですね」

 

また、ワインよりもカジュアルな雰囲気で飲みたい方には、『カナダドライ ジンジャーエール』もおすすめ。

どちらも乾杯にも使えるほどラグジュアリーな印象をあたえるビジュアルを持っています。大人の女性らしさをアピールできるモテアイテムになること間違いなし! ぜひ春のイベント時には好みに合わせてチョイスしてみてくださいね。

 

ひとり時間もノンアルコールで楽しもう!

iStock_000057485070_Small

また、最近は「お酒を飲むのは週末のみ!」と決めているキャリア女性も増えているのだそう。

平日は仕事に集中するために、またダイエットやヘルスケアの観点から、あえて「飲まない」選択をするトレンドが広がりつつあります。だからといって完全に禁酒するわけではなく、週末はアルコールで気を緩めてオフの時間を楽しむのだそう。

あなたもノンアルコールで、忙しい平日に自分のカラダを優しくいたわる時間を作ってみてはいかが? 上品さが香る大人向け炭酸飲料を選べば、ひとりで過ごす時間も華やぎ、優雅なひとときを楽しめるはず。

 

ひとり時間もしっかり楽しみ、心に余裕のある女性は、花見のような場面でも自然と気遣いができるようになります。周囲に安心感をあたえられる女性こそ、男性からモテるでしょう。

この春、ノンアル技で、ちょっと自分を変えてみませんか?

 

関連記事

水素水をただ飲むだけ!体はどう変わる?水素水の驚きの効果とは

秋田 英美

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ