ライフスタイル

2016.03.23 UP

子どものいるホームパーティで喜ばれる手土産の選び方


HP_top

今日お呼ばれしているホームパーティの家には幼稚園生の子どもがいる! そんなとき、どんな手土産を持っていけば喜んでもらえると思いますか?

私も開催したホームパーティで「子どもがいるからこそ!」の気を使った手土産をもらい、嬉しかった経験があります。ホームパーティで喜ばれる手土産選びのポイントをご紹介しましょう。

 

まずは聞いてみる

HP_1

「え、聞くのはちょっと……」と思うかもしれませんが、これが意外と重要なポイント。

子どもの好き嫌いやアレルギーの有無などを、事前に確認しましょう。お菓子やチョコレートなどはあげないというおうちもあるので、まずは聞いてみるのが無難です。

お菓子がダメな家庭には、フルーツやパンを持っていくのもオススメ。パンはドライフルーツやナッツが入っているような、ちょっとおもてなし感のあるどっしりしたものだと見栄えが良くなると思いますよ!(ただし、ドライフルーツやナッツ類はリキュールで漬けたものもあるので、事前に確認してくださいね)

 

ポイントは「手でつかめる」

HP_2

フォークやスプーンを使う食べ物は、子どもの年齢によっては食べづらいこともあります。「クッキー」や「ドーナッツ」のように、手づかみで食べられるものは喜ばれるでしょう。

例えば手作りの「パウンドケーキ」を作って手土産にする場合なども、あらかじめ切って一個ずつ分けて包装しておいてあげると喜ばれます。

 

意外と嬉しいのが「飲み物」

HP_3

子どもがいると、買い物で一番大変なのは「重い物」を持ち帰る時。ただでさえ子どもがまっすぐ歩いてくれないのに、重い物を持って歩くのは大変なのです。さらに、子どもが買い物中に寝てしまったりすれば、飲み物のような重い荷物を持って帰るのはとっても困難!

そんな事情を先回りして「飲み物は私が持っていくね!」とゲストから言ってもらえると、主催者側もきっとホッとするはず。

また持っていく飲み物は、子どもも飲めるようジュースや麦茶などを選びましょう。

 

見た目の可愛さにこだわる

封を開けた瞬間に子どもたちのハートをがっちり掴むのは、何といっても見た目が可愛いお菓子。動物の顔や人気キャラクターのカタチをしたお菓子は、子どもたちから歓声があがること間違いなし!

手土産選びの参考になるような、可愛いお菓子もご紹介します。
an_63912_2

Photo by ANDERSEN net

アンデルセンの「童話クッキー お花畑のおやゆび姫」は、童話に出てくるキャラクターたちを形どったクッキー。

このクッキーを持って行ったら、子どもたちとあなたの距離も、ぐっと縮まるでしょう!

 

05301201_51a6c0f19225d

Photo by 株式会社イクミママ

こちらは、キュートなどうぶつドーナツ。あまりの可愛さに、大人も子どもも虜になっちゃいます。見た目だけではなく、材料にこだわって作られているドーナツなので味も◎。

子どもが喜ぶ手土産で、ホームパーティを盛り上げちゃいましょう!

SakakuraKanako

sakakura

webディレクター/ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ