ライフスタイル

2016.03.21 UP

意外とカンタン、断然おいしい!手作りアーモンドミルク


iStock_000044513418_Small

牛乳よりヘルシー、豆乳より安心(遺伝子組み換えの心配がない)ということで、定番化しているアーモンドミルク。おうちで手作りすると風味がよく、なめらかで断然おいしいので、アメリカではレシピブロガーを中心に人気があります。

20代〜30代の女子の間では、手作りアーモンドミルクとそれを使ったシェイクやスイーツなどのワークショップも開かれています。また、材料に生アーモンド(加熱処理、ローストされていないもの)を選べば豊富な栄養分が効率的に摂れるという利点もあります。

作り方はブレンダーさえあればとってもカンタン。それではアーモンドミルクの作り方を紹介しますね。

 

アーモンドを水につけてブレンダーで撹拌するだけ!

almondmilk03

Photo by Pinterest

手作りアーモンドミルクは市販のものよりアーモンドの風味が断然よく、クリーミー。驚くほどおいしいんです。

作り方はとっても簡単!

 

almondmilk01

Photo by Pinterest

グラス2杯分のアーモンドミルクを作る場合、アーモンド1カップを水に浸し、常温で一晩(8時間ほど)おきます。その後水を切ってブレンダーに入れ、水500〜600mlを加えて2〜3 分撹拌、ガーゼなどでしぼって完成。

作ったアーモンドミルクは冷蔵庫で3〜4日保存可能。しぼったあとのアーモンドの皮はパウンドケーキやクッキーの生地などお菓子作りに使えます。

 

アメリカでは生(raw)アーモンドを使うのがトレンド

iStock_000009032677_Small

アメリカではアーモンドミルクやナッツミルクを作るのに、加熱処理、ローストされていない生(raw)のナッツを使う人が増えています。加熱されてないほうがナッツの持つビタミン類、ミネラル分、ポリフェノールなどの栄養価を損なわずに摂り入れられると言われているからです。

生のナッツに含まれる体にあまりよくない酵素抑制物質も水に浸すことで消滅するので、ミルク作りに使うのも安心だそう。

アメリカではファーマーズマーケットやナチュラル系のスーパーマーケットなどで生のアーモンド、ナッツ類がよく売られています。日本でも通販をはじめ、取り扱うお店があるようです。

 

他のナッツでも作れる

iStock_000047350402_Small

アーモンドミルクと同じ要領で、ヘーゼルナッツやカシューナッツ、マカダミアナッツでもミルクが作れます。こちらもローストしたものでも大丈夫ですが、塩で味付けされたものは避けてください。アーモンドミルクとミックスするのもおすすめ。違った風味が楽しめます。

また、ココアや抹茶、チャイ、はちみつなどいろいろなフレーバーをミックスしたり、プリンやアイスクリームを作るなど楽しみ方のバリエーションが広がっています。

アーモンドミルクは手作りのほうがおいしくて栄養もしっかりゲットできます。いろいろなナッツでも試してみて!

Nora

Nora

アメリカ在住フリーライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ