ライフスタイル

2016.03.07 UP

【今日はノンアル!】アメリカの定番ドリンク「アップルサイダー」


iStock_000022080909_Small
今回ご紹介する「アップルサイダー」はサイダーといっても炭酸ではなく、りんごとオレンジ、シナモンスティック、クローブ、砂糖などをコトコト煮つめて作るドリンク。

アメリカでは子どもも大人も好きなファミリードリンクで、特に寒い季節は温めて飲むのが定番です。

りんごジュースより濃厚でスパイスの風味がリッチなアップルサイダーは、「今日はノンアル!」っていう日にもおすすめですよ。

 

ホットでもコールドでも

apcider03

Photo by Nora

アップルサイダーはアメリカでは多くのスーパーで売られており、寒い時期はファーマーズマーケットやフェスティバルなどで、できたてのアツアツが売られていることも。

ただ温かいだけのりんごジュースと思いきや、風味がすごく良くて体もじんわりあったまります。

 

apcider04

Photo by Pinterest

アメリカのスターバックスコーヒーでは「キャラメルアップルサイダー」という、ホットアップルサイダーの上にホイップクリーム、キャラメルソースをトッピングしたメニューが季節限定で発売されて人気でした。

暖かい季節には氷とソーダで割ったり、アイスクリームをトッピングしたりしてもGood! ノンアルなのにカクテルみたいに洗練された味だから、カクテルグラスやワイングラスで楽しんでみては。

 

アップルサイダーの作り方

apcider01

Photo by Pinterest

アップルサイダーの作り方はとってもシンプル。とにかくコトコト煮込むだけ。できたてのアツアツは風味が格別で、体の芯からあったまりますよ。

冷蔵庫で4〜5日保存可能で、冷凍保存もできます。

【材料】

りんご・・・中6個

オレンジ・・・1個

シナモンスティック・・・2本

粒クローブ・・・大さじ1/2

ナツメグ(あれば)・・・ひとつまみ

水・・・1,800ml〜2,000ml

砂糖・・・大さじ2〜3(りんごの甘さによって調整)

【作り方】

1. りんご、オレンジはよく洗って、皮ごと2〜3cm幅のくし形に切ります。

2. 深い鍋にすべての材料を入れて強火にかけます。煮立ったら中弱火にし、フタをして約2時間煮込みます。

3. りんごとオレンジが柔らかくなったらポテトのマッシャーなどでつぶし、さらに1時間煮込みます。

4. 味見をして好みの甘さになるよう砂糖を加え、火を止めてザルでこします(裏ごし不要)。フルーツなどの残りかすは捨ててください。

好みでクランベリーをプラスして煮込んでもOK。「シャトルシェフ」のような保温調理器で5〜6時間煮込んでも、同じようにできます。

 

スイーツや料理に活用しても

apcider07

Photo by Pinterest

ドーナツやケーキなどスイーツ作りの際、生地に混ぜて使うのもおすすめ。いわゆる「アップルパイ味」に。りんごとスパイスの濃厚な味わいがリッチですよ。

また、お肉をソテーするときにアップルサイダーを使うとしっとり柔らかく仕上がります。お肉とりんごの甘みがしっかりあるから、塩、こしょう、しょうゆ程度のシンプルな味付けでOK。

 

温かくしても冷たくしても美味しく飲め、料理にも使えるアップルサイダー。ノンアル生活の新定番として取り入れてみて!

(レシピ制作:Nora)

関連記事

水素水をただ飲むだけ!体はどう変わる?水素水の驚きの効果とは

Nora

Nora

アメリカ在住フリーライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ