ライフスタイル

2016.02.19 UP

【超早レシピ】わずか10秒でできる絶品「ゴマだれ」の作り方とは


ごまだれ_トップ

冷しゃぶサラダにかけることで人気の「ゴマだれ」。コクがあって香ばしいゴマだれですが、料理が完成したところでうっかり買い忘れたことに気づいたり、買ったものの使い切れずに消費期限が過ぎてしまった……なんて経験ありませんか。

そこで家にありそうな材料を混ぜるだけで簡単にでき、何にでも相性抜群の絶品ゴマだれレシピをご紹介します! 使う分だけ作れるから、腐らせる心配がないのも嬉しいですよね。

 

簡単!ゴマだれの作り方

IMG_1442

Photo by Otonaka Sara

わずか10秒で作れるから、時間がないときでもOK! 牛乳を豆乳に変えれば、よりいっそうヘルシーになりますよ。

【材料(1人前)】

すりごま・・・大さじ3

白だし・・・大さじ2

牛乳・・・大さじ3

酢・・・小さじ1

ごま油・・・小さじ1

【作り方】

材料をボウルに入れて、すべての材料をよく混ぜれば完成。

シンプルに野菜にかければ絶品サラダに。そのほか茹でて水で締めた中華めんにかけて冷やし中華風にしたり、豆腐にかけたりして使ってみて。

 

簡単アレンジレシピ「鮭のゴマ焼き」

sake

Photo by Otonaka Sara

ゴマだれを魚にかけて焼くだけで、いつもの焼き魚もご馳走に早変わり。パパッと3ステップで作れちゃうから、残業で疲れたときも無理なく作れますよ!

【材料(1人前)】

生鮭・・・1切れ

玉ねぎ・・・1/4個

ゴマだれ・・・大さじ4

万能ネギ・・・10cm

塩・こしょう・・・少々

【作り方】

1.生鮭は塩・こしょうを振って10分以上置きます。玉ねぎは繊維に沿って薄切りに切り、万能ネギは小口切りに。

2.生鮭の表面をキッチンペーパーで拭きます。アルミホイルの上に玉ねぎをしき、生鮭を乗せ、全体にまんべんなくゴマだれをかけて包みます。オーブントースターで鮭の色が変わるまでまで10分ほど焼きます。オーブントースターの種類により焼き上がり時間は異なりますので、調整してくださいね。

3.鮭に火が通ったら万能ネギを散らして、アルミホイルのまま器に盛り付けましょう。

 

簡単に必要な分だけぱぱっと作れるゴマだれを、毎日の食卓に取り入れてみて!

(レシピ制作:Otonaka Sara)

Otonaka Sara

音仲 紗良

フードコーディネーター&スタイリスト/エディター&ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ