ハピネス

2016.01.13 UP

上級おしゃれに見える!30代からのレッグウォーマーの使い方


iStock_000080357835_Small

寒い時期は特に、足の冷えに悩む女性は多いですよね。たくさん着こんだり、タイツを履いても足だけ氷のように冷たいままだったり。かといって、厚手の靴下を重ね履きするのもおしゃれじゃないし……。

そんな足の冷えに悩んでいる女性におすすめのファッションアイテムが、レッグウォーマーです!

レッグウォーマーと聞くとモコモコしていて野暮ったいイメージがあるかもしれませんが、使い方次第でおしゃれに普段のファッションに取り入れることができるんです。

そこで、今おすすめのレッグウォーマーと素敵な取り入れ方を一挙にご紹介したいと思います。

 

ムレずに暖かさが続く「シルクレッグウォーマー」

051400010_14

Photo by Tabio

さまざまな種類のレッグウォーマーが販売されていますが、おすすめはシルク素材のレッグウォーマー。シルクは自然な心地よい暖かさを感じられるうえに、通気性と発散性がいいのでムレにくいのがうれしいポイント。

グレーやベージュなどのニュアンスカラーを選ぶと、いろいろなファッションに合わせやすいですよ。

 

おすすめレッグウォーマーコーデは?

72512a735fe2315fda5f6ee7b638e897

Photo by Pinterest

普段のファッションにレッグウォーマーを取り入れる場合は、細身のパンツ×ブーツスタイルがおすすめ。写真のようにパンツの上からレッグウォーマーを履いて、ショートブーツからあえてのぞかせることで、小技が効いたあったかおしゃれなスタイルが作れます。

 

c516589a772f447e2b66ace08485eec3

Photo by Pinterest

ロングブーツからちょっとだけ見せるのもおしゃれ! もちろんあったかさも抜群です。

 

パンプスに合わせるなら?

img_4220218b37a6c1847d1e8821bac36f9698433

Photo by warmee

デニム×ヒールパンプスは、瞬時にイイ女に見える鉄板おしゃれスタイル。しかしパンプスだと厚手の靴下を履くわけにもいかないので、冬は辛いですよね。

そんなときは、こんな一癖あるレッグウォーマーはいかがでしょう? 写真の「warmee(ウォーミー)」のレッグウォーマーは、つま先とかかとが空いている特徴的なデザイン。パンプスの上からすっぽり着用できるので、スッキリおしゃれに見せることができます。シンプルコーデのポイントにもなってくれそうですね。

 

足の冷えを我慢せずにおしゃれをもっと楽しみたい! そんな女性の願いが叶うレッグウォーマーを、ぜひ試してみてはいかがでしょう?

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ