美容

2013.08.01 UP

愛されカラーでモテる女になる!「男ウケのよい服の色」TOP3をこっそりご紹介します


iwata072802

みなさん、それぞれ好きな色やよく着る色があると思いますが、自分が好きな色と男性が女性に着てほしい色は、また違うものです。

では、男性に愛されるには、どんな色を選べば良いのでしょうか?

今回は自社ファッションブランドの企画・デザインなどを手がける著者が独自にリサーチした「男ウケのよい洋服のカラー」TOP3を、この『ANGIE』をお読みいただいている読者の皆さまに、こっそりとご紹介したいと思います。

さっそく見ていきましょう。

 

好感度1位 清楚な「白」

不動の1位は、やはり定番の「白」のようです。

真っ白なシャツやワンピースは、全ての女性に似合うアイテムです。オトナ女子なら、パリッした白シャツをきれいでカッコイイお姉さん風に着こなしてみたり、とろみ素材のブラウスで大人の色気を演出しても良いですね。

 

好感度2位 やさしさの象徴「淡いピンク」

ピンクが好きな女性は多いと思いますが、男性人気も高いようです。「淡いピンク」は、受けとめてもらえるようなホッとする安心感があり、優しさを感じるようです。

ピンクとひと言で言っても、いろいろな色みがありますが、オトナ女子ならサーモンピンクやピンクベージュなどの上品なピンクがオススメです。自分の肌色を明るく見せてくれる色が良いので、選ぶ際には鏡でいろいろ合わせてから買いましょう。

 

好感度3位 清潔感のある「水色」

「水色」は、性別年代を問わず、日本人の好きな色と言われています。爽やかで清らかなイメージは、男性ウケも抜群のようです。シャツの色を水色に変えるだけで、知的で清潔感のあるイイオンナに見せてくれます。

 

番外編 「男ウケ良くない色とは」

逆に男性からの人気が低い色は、「ゴールド」や「紫」などの個性的で激しい色のようです。

今年の夏のトレンドのネオンカラーも、男ウケという視点から見るとNGです。主張する色を使いたいなら、バッグや靴などの小物で取り入れるのが無難ですね。

 

いかがでしたか?

やはり、男性は清楚で優しい女性像を求めているようです。男ウケを狙うなら、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ただし、世の男性はギャップに弱いと言われているので、いつもは「白」や「淡いピンク」や「水色」で安心感を与えて、時には情熱的な「赤」やクールな「黒」で強い女性を演出してみるのも良いかもしれませんね。

 

【画像】

ペイレスイメージズ(paylessimages)

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ