ライフスタイル

2015.12.11 UP

おひとりさま歴5年以上!30代はの一人クリスマスはどう楽しむ?


お一人様トップ

「おひとりさま」には、少々風当たりが強いシーズンが今年もやってきました。でもおひとりさまって、本当に寂しいのでしょうか?

「自分のペースで好きなことができる」「ストレスフリーでやりたいことに没頭できる」など、メリットもたくさん。

おひとりさま歴5年以上・平均年齢35歳の、働き女子たちの意見をもとに、ひとりクリスマスの楽しみ方をご提案します!

 

高級ホテルの食事で「非日常」を味わおう!

アフタヌーンティー

カフェには頻繁に通っていても、ホテルのラウンジにひとりで足を運ぶ機会は少ないのでは? おひとりさまをラグジュアリーに演出するなら、非日常を楽しめる高級ホテルが◎

 

パンケーキの美味しさに定評がある「帝国ホテル東京」、東京が一望できる高層階で、厳選中国茶と広東菓子が味わえる「マンダリンオリエンタル東京」、シックなラウンジでシャンパンやカクテルと共にフレンチやスペイン風のおつまみが楽しめる「パレスホテル東京」など、都内の高級ホテルは、ラグジュアリーなひとときを約束してくれます。

なかなか時間が取れずに読めないでいた小説、旅行気分に浸れるガイドブックなどをバッグに忍ばせて、優雅なおひとりさま時間を楽しみましょう。

 

自分へのプレゼントに海外旅行!

スパ

クリスマス前に寂しく感じるのは、国内にいるから。それなら「クリスマス=カップル」の概念がないところへ行けばいいのです!

週末を利用してリーズナブルに行ける韓国や台湾は、スパやマッサージも格安で楽しむことができます。海外で過ごす贅沢、というのも気分転換になりますよ。

 

わたし自身もそうですが、周囲の友人たちも「失恋後やひとりが寂しく感じたときは、近場の海外へ」という人が多いようです。

お金を使うことにはなるけれど、自分自身を癒すためのご褒美と捉えてみてはいかがでしょう? 使った分だけ、また働けばいいのですから!

 

癒しを求めて、国内ひとり旅

湯布院

地方は都内よりも、クリスマスムードを感じにくいものです。

大自然に抱かれた温泉のなかでリラックスできる大分県の「由布院温泉」、江戸の風情が感じられる岡山県の「倉敷美観地区」、古くから酒蔵の町として発展してきた天下の酒どころ・京都の伏見で「月桂冠大倉記念館」「キザクラ カッパカントリー」といった日本酒の酒蔵巡りなどはいかがでしょう?

 

高揚感を味わったりワクワク感を味わったりという経験は、いくつになっても大切にしたいですよね。

日常の喧騒やストレスから離れて、おひとりさま満喫術を試してみませんか?

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ