ファッション

2015.10.31 UP

髪のトリートメントの前に!「美人度がアップする自宅ヘアケア」術


air024
最近、髪の毛がなんだかボロボロ……と感じているあなた! もしかして今年の夏、たっぷり日差しを浴びませんでしたか?

秋は夏に浴びた紫外線ダメージがあらわれる季節。一度傷んでしまった髪は、髪自身ではもとに戻らないので、「今のダメージを補修するヘアケア」が大切なんです。

そんな真夏の“ツケ”を払うべく、オリジナルトリートメントを開発するほどヘアケアに力を入れているサロン「air-GINZA tower」に駆け込み緊急取材! 美人度がアップする自宅ヘアケアを教えてもらいました。

 

オシャレな髪は、“素髪の美しさ”あってこそ

air412

せっかくオシャレなヘアスタイルをしていても、傷んだ髪だと美人度ダウン! その理由をスタイリストの三谷 明日香さんはこう語ります。

「まず髪の毛が傷んでいると、カットラインがきれいに出ません。さらにツヤがないとヘアカラーも映えないので、もったいないですよね。

また、傷みによってクセも出やすくなるので、理想のヘアスタイルを作りにくくなってしまいます。でもしっかり保湿してあげれば多少のクセは直るので、ぜひホームケアを取り入れてほしいです!」

 

秋は美しい髪づくりに集中しよう!

air395

三谷さんによると、とくに「秋のヘアケアは集中的にやってほしい。真夏の紫外線により髪にダメージが蓄積している季節なので、サロンとお家でのWケアを心掛けてほしい」とのこと。

 

「よく『サロンでトリートメントをするから自宅ケアはしなくてもいいよね?』とおっしゃる方がいますが、“美は1日にしてならず”という言葉があるように、一度のトリートメントで髪の毛が美しくなるわけではありません

サロンでのケアを最大限に活かし、またキープするためにも毎日のこまめなケアが必要なんです」

つまりお家でのケアはマスト! ということですね。

 

髪が見違える!正しい自宅ヘアケア法

air423

「とにかく集中保湿がカギ!」という秋のホームケアですが、一番のポイントは「髪を補修してくれるアイテムの追加」だと三谷さんは言います。

「お風呂の中で使うインバス、お風呂上がりに使うアウトバスアイテムを追加して、保湿ケアを強化してほしいです。

また、ヘアケアの基礎でもあるシャンプーとトリートメント選びも大事。補修能力の高いアミノ酸が配合されたシャンプーや、保湿力の高いトリートメントを使うなど、いつものアイテムよりしっとりした質感を選ぶと良いですね」

 

<インバス>美容液プラスで毛先の集中保湿ケア

air402
ダメージが最も蓄積している毛先には、バスタイムでのケアを追加! シャンプー後に導入美容液を使うことで、次に使うトリートメントをより浸透させるための“通り道”を作ります。

毛先を中心に、上→下へ向けて指でもみこむようにつけるのがポイントです。

 

<アウトバス>ドライヤー前のミストで髪を熱から守る!

air400
髪は濡れているときが最も傷みやすいので、お風呂上がりは美髪づくりの勝負タイム。タオルドライ後にドライヤーの熱から守りながら、熱の力でうるおいを閉じ込めるミストを吹きかけ、髪を乾かしましょう。

根本は油分が多いので、頭の中間より下にかけてシュッシュッとしてくださいね。

 

美髪を育てるうえで絶対NGなことは?

スタイリストさん

洋服に合わせてイメチェンしたくなる時期ですが、この秋はぜひ髪の美しさにも気を配ってみてはいかがでしょうか。

最後に、三谷さん的・美髪のために絶対NGなことは? と訊くと、「髪を乾かさずに寝ること」という答えが。帰りが遅くてホームケアが完璧にできない日でも、ドライヤーだけはしっかり行ってから寝ましょう!

 

<撮影使用アイテム>

airのトップスタイリスト達が開発した「エアー プラチナドロップ」シリーズ。サロンでも実際に使われている信頼のアイテムで、お家でもケアできちゃいますよ♪

エアー プラチナ ドロップ シャンプー
エアー プラチナ ドロップ トリートメント スムース
エアー プラチナ ドロップ トリートメント リッチ
エアー プラチナドロップ ミスト
エアー プラチナドロップ エマルジョン

apd

三谷さんにヘアチェンジを頼みたい方はこちら

※取材協力: air-GINZA tower

Photo by GOTA

大西 マリコ

大西 マリコ

美容ライター/西洋占星術家

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ