ファッション

2018.01.23 UP

冬コーデのアクセントに!被るだけでこなれ感UP「ファー帽子」3選


ZOZOTOWN

寒さが増すこの時期は、見た目にも暖かくてオシャレな「ファー帽子」が大活躍してくれます。

ファー帽子と一口に言っても、そのデザインは様々。今回は、被るだけでこなれちゃうファー帽子を3つご紹介します!

 

#1 フライトキャップ

ZOZOTOWN

フライトキャップはもともと、飛行機やバイクに乗る時に被る帽子なので、その防寒性はバツグン!

ファー部分が折り返されているのでデザイン性が高く、シンプルなコーデにプラスするだけでコーデを格上げしてくれます。

 

WEAR

ベージュのボアコートには、真っ黒のフライトキャップでスパイスを。モードな印象にしてくれます。

 

WEAR

キレイ目なベージュのワントーンコーデにも、フライトキャップをオン。

コーデが全体的にタイトなシルエットなので、ボリューミーなファー帽子でバランスを。

 

WEAR

キャップのようなデザインのフライトキャップは、このようなカジュアルコーデにピッタリ!

 

#2 ロシア帽

ZOZOTOWN

ロシア帽は銀河鉄道999のメーテルが被っている事でお馴染みですよね。カジュアルなフライトキャップとは違い、レディな印象になります。

もともと寒冷地で頭部を防寒する為に作られた帽子なので、フワフワな毛で覆われているのが特徴です。

 

WEAR

レトロなピンクのアウターには、同じくレトロな黒のフワフワなロシア帽がマッチ。

 

WEAR

モコモコのボアコートにロシア帽をプラスすれば、防寒対策バッチリ!

縦に長めのロシア帽は、丸顔さんにオススメです。

 

WEAR

ロシア帽はシンプルな形なので、カジュアルコーデにももちろんピッタリ!

シックなコーデが多い人は黒やグレー、カジュアルなコーデが多い方はベージュをチョイスしましょう。

 

#3 ファーキャップ

ZOZOTOWN

ファーキャップはスポーティーファッション派の人にも合わせやすいアイテムです。

 

ZOZOTOWN

カジュアルコーデにもピッタリ!オンするだけで周りと差を付けられます。

 

WEAR

ファーキャップがポイントのモノトーンコーデ。キャップのツバは大きければ大きいほどメンズライクに、小さければ小さいほど女性らしい印象になります。

 

同じファー帽子でも、デザインによって印象がガラッと変わりますね!寒い日が続くこの時期は、ファー帽子で大人可愛いコーデを作りましょう♡

chiha

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ