ファッション

2018.01.17 UP

ギャップが可愛い♡冬の「レース」で女らしくイメージチェンジ!


ZOZOTOWN

いつものニットコーデに飽きてきたら、レース素材のアイテムを1点投入。「冬にレース?!」と感じるかもしれませんが、温もりのあるニットやウール素材と透け感のあるレース素材とのギャップが新鮮でキュート!

今季らしくて冬ならではのレースアイテムの取り入れ方を見ていきましょう!

 

レースブラウスにざっくりカーデを羽織る

WEAR

ゆるっとしたざっくりカーデのインナーに、フェミニンなレースのブラウスを。2つのアイテムのギャップが、新鮮に映ります。

 

WEAR

特に、フリルのような低めのスタンドカラーのレースブラウスが人気。今から春まで活躍してくれるので、ワードローブに追加してみるのもよさそうです。

 

レースブラウスのレイヤードでマンネリ打破!

WEAR

フリルカラーのレースブラウスをニットの下にレイヤードするのも今っぽいスタイル。衿や袖口や裾からレースがちょっとだけのぞくバランスが、さりげなくて可愛い!

冬のニットコーデのマンネリ解消テクとしても有効です。

 

WEAR

ニットだけでなく、カジュアルなスウェットと合わせたミックスコーデもおすすめ。

ボーイッシュなスウェットコーデに女らしさが加わるので、大人にもちょうどいいバランス。

 

ニットにレースのマキシスカートを

ZOZOTOWN

「ニット×レースのマキシスカート」もギャップが可愛い、冬ならではのスタイル。

ビッグシルエットのニットでゆるっとまとめれば、今季らしい雰囲気に。ボリューミーなシルエットではありますが、透け感のあるレース素材のおかげで重すぎることもありません。

 

ZOZOTOWN

レーススカートの下にデニムをレイヤードするのも、今っぽくておすすめ。エレガントなレースをカジュアルダウンしてくれます。

 

ニットワンピとのレイヤードで変化をつける

WEAR

レースのマキシスカートをニットワンピの裾からのぞかせるアレンジも。

マンネリがちなワンピースコーデも、これなら新鮮な印象で着こなせます。

 

WEAR

ベルトでウエストをマークしてメリハリを出すのも◎。背が低い人は、脇にロングスリット入りのワンピースを選ぶと軽やかに着こなせますよ。

 

冬のレースは、春夏とはまた違った儚げな雰囲気が素敵です。この時期ならではスタイリングを楽しんで見てはいかがでしょう?

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ