ファッション

2018.01.06 UP

ハイカットVSローカット!定番「コンバース」の最旬冬コーデをチェック


WEAR

シーズンレスで使えて、男女問わず人気の高い「コンバース」。カジュアルコーデにはもちろん、キレイ目コーデの外しとしても大活躍してくれますよね。

そんなコンバースの、「ハイカット」「ローカット」別の最旬コーデをチェックして行きましょう!

 

足元スッキリ「ローカット」

WEAR

黒のローカットはコーデを選ばないド定番アイテムですよね。ぷらっとカフェに行くような、ラフコーデのシューズにぴったり。

 

WEAR

ワイドパンツには足元がゴワつかないローカットのコンバースが◯。

 

WEAR

白コンバースには黒のソックスやタイツをチョイスすると足元にメリハリが出ます。

 

WEAR

ボーダーのトップスとリンクさせた白のコンバースが、オシャレのポイントになっています。

 

WEAR

大人ラフなスタイルにはもちろんコンバースのローカット! あまり見かけないブルーは周りと差が付くコーデを叶えてくれます。

 

WEAR

オフホワイトのコンバースは、重くなってしまう冬コーデに抜け感をプラスしてくれます。

 

冬に最適な「ハイカット」

WEAR

足首がすっぽり隠れるハイカットのコンバースは、ブーツ感覚で履けるので冬に最適!

ゆるっとしたソックスを履けば、防寒もアクセントもプラス出来ます。

 

WEAR

ピッタリとした黒スキニーに相性抜群なハイカットのコンバース。

同じ黒で合わせるなら、このように白ソックスやカラーソックスを履くとアクセントになり◯。

 

WEAR

ビビッドカラーのコンバースは、モノトーンコーデの差し色になるので何足でも持っていたい!

 

WEAR

落ち着いた色味のコーデも、オフホワイトのコンバースで軽さをプラス。

 

WEAR

大人シックなコーデの足元も、ブーツやパンプスではなくコンバースでこなれ感を演出。

 

WEAR

マスタードカラーのコンバースがモノトーンコーデの差し色になっていますね!

ズルッとしたゆったりパンツとハイカットスニーカーを合わせる場合、丈は気持ち短めがベスト。

 

WEAR

メンズライクなラフコーデにも、もちろんコンバースのハイカットが最適!

短すぎるスキニーも、ハイカットがカバーしてくれます。

 

WEAR

ストレートデニムにハイカットを合わせる場合、丈が少し短くなるように折るとスッキリ履きこなせます。

 

永遠の定番スニーカー「コンバース」を使った最旬コーデをご紹介しました!

今年の冬も、大人カジュアルを支えてくれるコンバースに頼りっぱなしになりそうですね!ぜひコーデの参考にしてみてください。

chiha

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v