ファッション

2017.12.07 UP

ドレスアップしたいときにも♪平凡すぎないイマドキ「黒アイテム」4選


ZOZOTOWN

イベントごとが盛りだくさんの12月は、ドレスアップしてお出かけする機会も増えますよね。ドレスアップシーンにおいて「黒」のアイテムはとても役に立ちますが、ともすると平凡すぎたり地味になってしまうことも……。

そこで今回は、華やかで今年らしい「黒」アイテムをご紹介します。周りと差がつくブラックコーデを楽しんじゃいましょう!

 

女っぽ素材の定番「レース」を今冬らしく

ZOZOTOWN

女っぽ素材の定番といえばレースがすぐに思い浮かびますが、周りとちょっと差をつけたいなら、黒のチュールやレース地にカラフルな刺繍やプリントが入った、遊び心を感じるレース素材のアイテムを。

黒のレースはセクシーで大人っぽい印象ですが、華やかな色が入ることでワクワクするような明るい雰囲気に。

 

ZOZOTOWN

あるいは、かしこまりすぎずにちょっとカジュアルなアイテムと黒レースをミックスするのも、今っぽい感じ。

こちらのようにウォーミーなニットと透け感のあるレースのコラボを楽しんだり、デニムで着崩すのもおすすめです。

 

「ベロア」の艶めきで華やかに

ZOZOTOWN

旬のベロア素材は、ドラマティックな艶めきがパーティーシーンにもピッタリ。

パーティーに便利なワンピースなら、古臭く見えないキャミソールワンピが一押し。

 

ZOZOTOWN

トップスでベロアを取り入れるなら、ほどよくゆとりのあるシンプルなデザインを。「決めすぎない」のがおしゃれに見えるポイントです。

 

レトロな「ドット柄」でトレンド感をプラス

ZOZOTOWN

懐かしムードが漂う今季は、ドット柄が流行中。特に「黒地に白の小さな水玉」は、いろんなブランドから登場しています。

主張しすぎない柄なので、比較的取り入れやすいはず。

 

ZOZOTOWN

大きめドットだとより華やかな印象になるので、ワンピースなど全身で取り入れるよりも、トップスかボトムスどちらかで取り入れるのがちょうどいい感じ。

こちらのように、オールブラックコーデでも地味な印象はゼロ!

 

大胆な「華やかディテール」で遊ぶ

ZOZOTOWN

色が主張しない黒だからこそ、大胆な女っぽディテールで遊ぶのもアリ。

ゴージャスなラッフルブラウスは、軽やか素材の黒なら大人でも挑戦しやすそう。ボトムスは辛口パンツですっきりまとめると、女らしさがより際立ちます。

 

ZOZOTOWN

大げさなフェザーやファーが付いたトップスもパーティーシーンにおすすめ。

特に今季は、袖口部分を盛ったトップスがトレンドなので、取り入れてみるのもよさそうです。

 

定番の「黒」も今っぽさをちょっと加えると、オシャレ度がグンとアップ! ドレスアップシーンでも大活躍してくれること間違いありませんね!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ