ファッション

2017.11.29 UP

甘辛バランスが大人にピッタリ!今買うべき「暗色×女っぽデザイン」ニット3選


ZOZOTOWN

本格的なニットシーズン到来! 数あるニットの中でも、黒・ネイビー・グレーといった暗めの定番色は、やっぱり合わせやすくて便利。だけどその反面、地味な印象になってしまうことも……。

そこでおすすめなのが、「暗色×女っぽデザイン」のニット。甘辛バランスがちょうどいいので、この冬にたくさん活躍してくれること間違いなし! 大人にピッタリのデザインニットをさっそくチェックしてみましょう。

 

「甘口フリル」を大人っぽく着る

ZOZOTOWN

甘めのフリルディテールも暗色ニットなら、可愛すぎないので大人におすすめ。

春夏のTシャツやブラウスで人気だったケープのように幅広フリルがぐるっと付いたデザインは、秋冬はニットになって再登場。

 

ZOZOTOWN

肩先までフリルが付いたデザインも人気。可憐なフリルが少し付いたものよりも、大胆なフリル使いの方が大人っぽく着られるのでおすすめです。

 

「袖だけ盛る!」が着やすい

ZOZOTOWN

袖にポイントを絞った袖コンシャスニットは、身頃がシンプルなので取り入れやすさは◎。袖口が広がったフレア袖はニットでもたくさん登場中。

 

ZOZOTOWN

こちらは、袖口に布帛のフリルが付いた重ね着風ニット。ニットの袖口から長めのシャツやブラウスの袖口を大胆にのぞかせる着こなしは、海外ファッショニスタの間で人気です。

 

「デコルテ見せ」で大人の色気を

ZOZOTOWN

ボリュームのあるニットは、デコルテを見せることでグンと女っぽくこなれた印象に。

こちらは、ほっこりレトロなムードが漂うレース編みニットですが、スクエアに開いた衿ぐりのおかげでちょっぴりモードな雰囲気に。

 

ZOZOTOWN

こんなちょっと個性的なデザインも、定番の暗色なら着こなしやすいですよね。

また、今季は前後ともに開いた衿ぐりのニットが多いので、冬に必須のあったかインナーもそれに合わせたタイプがいろいろ出ています。ニットの衿ぐりに合わせてインナーも揃えておくと便利なので、チェックしてみてください。

 

「暗色×女っぽデザイン」ニットは、バランス感が大人にちょうどいい感じ。旬ムードもさりげなくまとえるので、おすすめです!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ