ファッション

2017.11.22 UP

冬でもNOT着膨れ!すっきりスタイルアップが叶う「黒スキニー」コーデ術



WEAR

定番のファッションアイテム「黒スキニー」。カジュアルにもキレイ目にも着こなせて、スタイルアップ効果も抜群!「コーデに困ったら、とりあえず黒スキニー」という方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな黒スキニーを使った旬な冬コーデを紹介していきたいと思います!

 

黒スキニーのカジュアルコーデ

WEAR

ボーダーのトップスにデニムジャケット&ライナージャケットを重ねたカジュアルコーデ。色々重ねたいこの時期のコーデは、シンプルな黒スキニーをボトムにするのがベスト!

ボーダーと黒スキニーは、ボーイッシュな着こなしが叶う失敗しない組み合わせです。

 

WEAR

ボリュームのあるカーディガンも、黒スキニーと合わせればバランスの取れたコーデに。

白のトップスに白カーデを羽織りたい場合は、このようにデニムジャケットを挟めば寂しい印象になってしまうのを防げます。

 

WEAR

こちらはパーカーのカジュアルコーデ。

ボリューミーなレイヤードコーデですが、ボトムを黒スキニーにすれば着膨れして見えるのを防げます。冬のコーデは足首を見せて抜け感を出すのが◯。

 

黒スキニーのキレイ目コーデ

WEAR

ベージュのチェスターコートを使ったキレイ目コーデ。明るい色のアウターを羽織る場合、このように上下を黒にすると締まった印象に。

 

WEAR

カジュアルなボーダートップスも、ロングのチェスターコート&黒スキニーと合わせればキレイ目な印象に。

 

WEAR

カジュアルなファーコートも、ピタっとした黒のスキニーとパンプスで合わせれば、大人上品なコーデに。

 

黒スキニーのモノトーンコーデ

WEAR

モードな雰囲気が漂うモノトーンコーデ。このようにシルエットを強調したいアウターのボトムは、コーデの邪魔をしない黒スキニーがベスト!

 

WEAR

トレンドのグレンチェック柄アウターも、同じくシンプルな白トップスと黒スキニーで合わせてメインアイテムを際立たせて。

 

WEAR

こちらはカジュアルなオールブラックコーデ。小物や異素材同士のアイテムをうまく取り入れて、暗い印象になるのを防いでいます。

抜け感を足すなら白スニーカーがベスト!

 

着膨れして見える冬こそ、黒スキニーが大活躍してくれます。今年の冬も、黒スキニーを使った色々なファッションを楽しみましょう!

chiha

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v