ファッション

2017.11.05 UP

秋冬は少し低めが気分♡おしゃれ度抜群こなれポニーテールアレンジ3選


Pinterest

パパッとまとめられて便利なポニーテールですが、いつも同じような髪型になってしまいますよね。

そこで今回は、被り物も多くなる冬にぴったりな”低め”ポニーテールアレンジを、厳選して3つご紹介します!

 

結び目を華やかに!ノットポニーテール

Pinterest

・ハーフアップを作る

・残りの毛を2つに分け、ひとつ結びをする

・毛先を結び目の下で結び、全体をふわっと整えたら完成!

結び目(ノット)を作る事で、華やかな印象になるポニーテール。朝の忙しい時間でもパパッと出来ます!

 

くるりんぱだけ!ボリュームポニーテール

Pinterest

・耳上の毛を残し、襟足・トップ・左右と4本結び目を作る

・上3本をくるりんぱする

・残しておいた耳上の毛を結び、くるりんぱする

・全体をほぐし、ふわっとさせたら完成!

凝っているように見えますが、ぐるぐると”くるりんぱ”するだけで出来上がるアレンジです。華やかなヘアアクセを付ければ、ちょっとしたお呼ばれにも◯。

 

結んでいくだけ!編み込み風アレンジ

Pinterest

・ハーフアップを作る

・すぐ下の毛を取り、結び目を隠すように結ぶ

・同じ工程を5、6回繰り返す

・最後だけくるりんぱして、結び目を隠す

・全体をほぐし、ふんわりさせたら完成!

編み込み風に見せた、ゴムで縛っただけのアレンジ。少し根気が入りますが、難しいテクニックも無くとても簡単!ぜひ挑戦してみてください。

 

崩れにくいポニーテールを作るには?

使うゴムは「アレンジゴム」!

amazon

リングゴムやパイルリングなど、ヘアゴムにも様々な種類があります。

中でもアレンジに向いているのが、輪ゴムのような「アレンジゴム」。細いので結び目が目立ちにくく、滑り止めのような素材なのでズレにくいのが特徴です。100円ショップでも手軽に買う事が出来ます。

 

仕上げのハードスプレーを忘れずに

amazon

せっかく作ったポニーテール、どうせなら夜までキープしたいですよね。

アレンジの仕上げはハードスプレーを全体に吹きかけるのを忘れないようにしましょう。浮き毛が出づらくなり、夜までキレイなポニーテールがキープされます

 

ポニーテールは首回りがスッキリするので、ニットやマフラーなど冬のファッションアイテムとも好相性。少し工夫を凝らした「#冬ポ」をマスターして、周りと差を付けちゃいましょう!

chiha

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ