ファッション

2017.10.29 UP

サラッと羽織れて洗練見え♪「ノーカラーアウター」が使える!


ZOZOTOWN

アウターが主役のファッションが増える秋冬に、大人が持っていると使えるのが、ノーカラーアウター! 衿がないのでスッキリ着こなせて洗練された雰囲気に。ジャケットやライダースのようなカッチリしたアウターもサラッと羽織れるので、簡単にこなれたスタイルが作れます。

そんな今すぐ活躍してくれる、おすすめのノーカラーアウターをチェックしちゃいましょう。

 

「ノーカラージャケット」なら休日コーデにもピッタリ

ZOZOTOWN

ジャケットは仕事のときに着るものと思っている人も、カーディガン感覚でサラッと羽織れるゆったりシルエットのノーカラージャケットなら、カジュアルコーデにも合わせやすいはず。特に今季は伝統的なチェック柄のジャケットがトレンドなので、取り入れてみるのもよさそう。

着丈は長め、シャープなVネックデザインが旬ムードを盛り上げてくれますよ。

 

ZOZOTOWN

引き続きウエストマークがトレンドなので、取り外しできる共布ベルト付きもおすすめ。アレンジして楽しめるのでコーデの幅が広がります。

 

「ライダース」のハードさを和らげてくれる

ZOZOTOWN

定番アウターの黒のレザーライダースジャケットは、ハードすぎて苦手という人もいますよね。

そんな人は、ノーカラーをチョイス。上衿がないのでカッチリ感が控えめで着やすさがUP。

 

ZOZOTOWN

こちらのようなラペルもないシングルあきなら、より女性らしく上品な雰囲気で着こなせますよ。

 

「Vネックコート」でこなれ見え

ZOZOTOWN

昨年ヒットしたVネックのノーカラーコートは今年も人気。軽く羽織りやすいので秋からたくさん活躍してくれます。

今季注目のツイード素材はともすると野暮ったくなりがちですが、シャープなVネックのノーカラーなら都会的に着こなせます。

 

ZOZOTOWN

1枚仕立てのスエード風のノーカラーコートも人気。今から冬初めまで着られる、ちょうどいいアウターです。

 

サラッと羽織れてこなれて見えるノーカラーアウターは、大人にピッタリ。衿がないのでインナーで印象を変えやすいのもうれしいポイントです!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


ページの先頭へ