ファッション

2017.10.10 UP

パンツよりイイかも!洗練ムードで着こなせる「コーデュロイ」アイテムは?


ZOZOTOWN

秋冬トレンドのコーデュロイパンツですが、野暮ったく見えそうで手を出せないでいる人も多いはず。ハンサムにはける白やスラックス風を選んだりと解決策はいろいろありますが、「それでも難しいかも……」と感じる人はパンツ以外を選ぶのもアリ。

実は、コーデュロイは他のアイテムのほうが取り入れやすかったりもするんです。今季らしさをまとうのにうってつけの素材なので、自分の着やすいアイテムを選んでみてはいかがですか?

 

アウター風にも着こなせる「ゆるシャツ」

ZOZOTOWN

すっかり定番となったゆるシャツをコーデュロイで新鮮に。スタイリッシュなシャツを選ぶことで野暮ったさもゼロ!

ベージュやブラウン系は懐かしさを感じる雰囲気に、ネイビーやライトグレーは都会的に着こなせますよ。

 

ZOZOTOWN

ほどよいハリ感のあるコーデュロイのゆるシャツは、秋の羽織りとしても重宝します。こちらはトレンドの太ベルト付きで、着こなしのアレンジもしやすそう。

 

ほどよくカジュアル&女らしい「スカート」

ZOZOTOWN

ボトムスはパンツではなく、スカートをチョイスするのも◎。しっかりした素材感は、タイトシルエットでも肉感を拾わないので大人にはうれしい!

縦に走る畝(うね)が特徴的なコーデュロイですが、太畝だとトレンド感がアップして温もりのある雰囲気に。細畝だと都会的な雰囲気になるので、畝の太さにも注意して選んでみてください。

 

ZOZOTOWN

キャミソールワンピで取り入れるのも今っぽくて新鮮。コーデュロイのさりげない凹凸感が、立体的に見せてくれます。

 

トレンドデザインの「帽子」をプラス

ZOZOTOWN

「トレンドは小物から」派は、旬デザインの帽子をチョイス。

大人がさらっと被るとかっこいいキャップは綿だとカジュアルすぎるけれど、温もりとツヤ感のあるコーデュロイならきれいめファッションにも合わせやすそう。

 

ZOZOTOWN

マリンキャップも引き続き人気なので、秋冬仕様のコーデュロイに変えてみてはいかが? こちらも畝の太さで雰囲気がガラッと変わりますよ。

 

トレンドのコーデュロイはパンツ以外の選択肢もOK! シーズンライクなムードがグッと高まる素材なので、挑戦してみるのもいいと思います。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ