ファッション

2017.10.01 UP

大人の洗練ムードを♡旬色「ディープグリーン」の上手な取り入れ方は?


Photo by ZOZOTOWN

落ち着いた深みのある色味が大人らしい「ディープグリーン」は、今季チェックしたいトレンド色のひとつ。派手ではないので取り入れやすく、合わせ方次第で都会的な洗練ムードや今季らしいレトロな雰囲気を醸し出すことができます。

そんなおすすめのディープグリーンの上手な取り入れ方をさっそくチェックしちゃいましょう!

 

「ディープグリーン×光沢素材」が相性抜群

Photo by ZOZOTOWN

ニットやボトムスなどいろんなアイテムでディープグリーンが登場しています。どのアイテムで取り入れても今季らしさは出せますが、特におすすめしたいのは光沢素材のアイテム。

艶っぽい光沢感が加わることで、ちょっぴりモードでエレガントな雰囲気に! 暗めのくすんだ色を着ると顔映りが悪くなるので避けたいという人にも、輝きのある素材はおすすめです。

 

Photo by ZOZOTOWN

サテンのようなシャイニー素材のロングプリーツスカートは、昨年に引き続きトレンド。ディープグリーンもたくさん出ています。

 

Photo by ZOZOTOWN

リュクスなきらめきのベルベットは、小物なら取り入れやすさも◎。甲が深めの女靴は今季のトレンドで、バレシューズで多くみられます。

靴なら、ベルベットのストレッチショートブーツもトレンド感たっぷりなので要チェックです。

 

配色で印象を変える!

Photo by ZOZOTOWN

ディープグリーンは合わせる色で雰囲気がガラッと変わるので、着まわしやすいという点でもおすすめ。黒とのコンビは、シックで洗練された印象。

定番色ならネイビーやライトグレーなども都会的なムードで着こなせます。

 

Photo by ZOZOTOWN

定番色以外で色合わせをもっと楽しみたいなら、「ブルー×ディープグリーン」という組み合わせはいかが? 寒色同士なので相性はよく、新鮮な雰囲気で着こなせますよ。

 

ノスタルジックなムードを楽しむには?

Photo by ZOZOTOWN

一方、「ブラウン×ディープグリーン」は、レトロなムードが漂う組み合わせ。どこか懐かしさを感じるアイテムやスタイリングがトレンドの今季らしい配色ともいえそうです。

 

Photo by ZOZOTOWN

同じブラウン系のキャメルもおすすめ。濃厚な色同士の組み合わせは、秋らしさもたっぷりです。

 

旬色「ディープグリーン」は、いろんな表情を持った色。アイテム選びや合わせ方で、いろんな魅力を引き出しちゃいましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ