ファッション

2017.09.28 UP

秋ムード満載♡やぼったくならない大人の「コーデュロイパンツ」着こなし術


WEAR

この秋冬のトレンドアイテム、コーデュロイパンツ。一歩着こなしを間違えると、おばさん臭くなってしまわないか…と少し敬遠されがちですよね。

そこで今回は、そんなコーデュロイパンツの野暮ったくならない着こなしのポイントをご紹介したいと思います!

 

1.トレンド柄のトップスをイン

WEAR

コーデュロイパンツはトレンド柄のトップスと合わせると旬なスタイリングになります。

レトロな印象の素材なので、同じくレトロな刺繍トップスと合わせるとコーデがまとまり、70年代風のオシャレなコーデに。

 

WEAR

同じくトレンドの花柄トップスと合わせても旬なコーディネートに仕上がります。このように同系色でまとめると統一感が出てGOOD!

 

WEAR

コーデュロイパンツはカジュアルアイテムとの相性も抜群! ボーダーやラグランスリーブなどのカジュアルトップスに、足元はスニーカーを合わせてあげても。

 

2.白トップスで抜け感を

WEAR

重い印象になりがちなコーデュロイパンツは、このようにコンパクトな白のトップスと合わせると抜け感が出てこなれた印象に。

ネイビーならデニムのような感覚で穿けるので、着回しがしやすくオススメです。

 

WEAR

こちらはゆるめな白トップスを前だけイン、パンプスと合わせた大人のキレイ目スタイル。ヒールで足元を見せると抜け感が出ますね。

 

WEAR

重め素材のボトムは、胸元ざっくり&トップスインは鉄則。このようなテーパードなら、足元にボリュームのあるファーサンダルを合わせても可愛いです。

 

3.明るいカラーをチョイス!

WEAR

ベージュやダークカラーを選びがちなコーデュロイパンツですが、あえて明るい色を取り入れると周りと差がつく個性的なスタイルになります。

このようにトップスが黒でも、ポップな印象に。

 

WEAR

白のコーデュロイパンツは使い勝手抜群! 暗くなりがちな秋冬のワードローブに、一つ持っておくと便利です。

 

WEAR

上下を同系色にする場合は、小物使いがポイント。このようにカーディガン、ベルト、シューズに暗めのカラーを配置すればメリハリがつきます。

 

コーディネート次第でグッと垢抜けた印象に着こなせるコーデュロイパンツ。今期のワードローブに、是非とも取り入れてみてはいかがでしょうか?

chiha

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v