ファッション

2017.09.08 UP

ドラマティックな女になれる♡秋の旬色「パープル」の上手な取り入れ方


Photo by ZOZOTOWN

秋らしい深みのある色が店頭にたくさん並んでいますが、中でも特に目立っているのが、パープルのアイテム。昨年はあまり見られなかった色が、今年の秋冬の大注目色に!

一見、ちょっと難しそうかな……とも感じる色ですが、どんなふうに取り入れるのが正解? 旬のパープルをさっそくチェックしてみましょう!

 

バリエ豊富なパープルは自分に合う色味を

Photo by ZOZOTOWN

さまざまな色味のパープルがありますが、赤みの強いベリー系は女らしく着られる一押しカラー。

ごくごくシンプルなニットやカットソーでも、色のおかげで今季らしさはたっぷり。

 

Photo by ZOZOTOWN

こちらのトップスのようなくすんだパープルは、落ち着いた雰囲気で着こなせます。

ただし、肌の色によっては顔色がくすんで見えるので、白や明るい色のアイテムと合わせるのがおすすめ。

 

Photo by ZOZOTOWN

目を引くこんな鮮やかなラベンダー色も素敵。

トップスで派手な色を取り入れる場合は、首詰まりデザインよりもVネックのような首元が開いたデザインが着やすいですよ。

 

Photo by ZOZOTOWN

淡いすみれ色は、やさしくて儚げな雰囲気。ちょっとくすんだトーンを選べば、可愛すぎないので大人でもOK。

 

挑戦色はスカートが取り入れやすい

Photo by ZOZOTOWN

パープルに限らず派手めな挑戦色は顔から離れたボトムスが取り入れやすくて◎。特にミモレ〜ロング丈のスカートがおすすめ。

秋冬は注目したいのは、フェミニンムードたっぷりのラッフルスカート。パープルなら可愛いというよりも女らしいムードに仕上がるので、大人にピッタリ。

 

Photo by ZOZOTOWN

ラップ風やイレギュラーヘムも引き続き人気。

こちらのような暖色系のこっくり色でまとめたカラーコーデにも挑戦してみたいところ。コントラストが強くないので、カラーコーデでも着やすいはず。

 

パープル小物をアクセントに

Photo by ZOZOTOWN

でも、やっぱり似合うか不安……という人は、小物からチャレンジ! 鮮やかなパープルの靴やバッグはコーデのアクセントにピッタリ。

ほどよいリラックス感が魅力の巾着バッグは、アクの強いパープルでも持ちやすくておすすめ。

 

Photo by ZOZOTOWN

ビビッドピンクを混ぜたようなベリー色は、可愛くて合わせやすさも抜群。

デニムにはもちろん、白、黒、グレー、ネイビー、カーキといった定番のスタメンカラーによく映えるので一押しです。

 

パープルは瞬時に今季らしいドラマティックなムードをまとえる大注目色! 今まであまり着たことがないという人もこの機会に挑戦してみてはいかが?

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ