ファッション

2017.09.06 UP

クラシカルな上品ムードをまといたい♡秋冬トレンド「チェック柄」どれがおすすめ?


Photo by ZOZOTOWN

いろいろな秋冬トレンドの中でも絶対に外せないのが、チェック柄のアイテム。グレーやベージュをメインとした伝統的なチェック柄は、今季らしいクラシカルな上品ムードをまといたいときにピッタリ。

一言でチェックといってもいろんな種類があるので、気になる柄ごとに見ていきましょう!

 

今季のベストオブチェック柄!「グレンチェック」

Photo by ZOZOTOWN

チェック柄の中でも今季らしさNo.1ともいえるグレンチェックは、いろんなアイテムで登場しています。

取り入れやすいボトムスなら、ワイドパンツやミディ丈のスカート。

 

Photo by ZOZOTOWN

オシャレ上級者は、メンズライクなジャケットで取り入れるのもおすすめ。

オジさんっぽい柄&アイテムなので、どこかに女らしさを足してあげるとバランスよく着こなせますよ。

 

ノスタルジックな「ガンクラブチェック」

Photo by ZOZOTOWN

2色以上のチェックで構成されているガンクラブチェックは、ノスタルジックなムードが漂うベージュやブラウン系の色が主流。こちらもグレンチェックと同じく、ワイドパンツがたくさん出ています。

全身を懐かしムードでまとめると大人は老けて見えやすいので、カジュアルテイストや都会的なアイテムとMIXするのがおすすめです。

 

定番「タータンチェック」はストール以外も注目

Photo by ZOZOTOWN

多色使いのタータンチェックは、毎年ストールやマフラーが定番ですよね。チェック柄がブームの今季はそれ以外にも服やバッグ、靴などで取り入れるのもよさそう。

こちらは、ストールを巻いたようなデザインのラップスカート。タータンチェックは、グレンチェックやガンクラブチェックよりも華やかな雰囲気のものが多いのも特徴です。

 

Photo by ZOZOTOWN

こちらは、旬のリボンディテールのスリッパサンダル。赤やイエローなど明るい色が入っている柄は、小物でアクセントとして取り入れるのもおすすめです。

 

シックなモノトーンの「千鳥格子」

Photo by ZOZOTOWN

千鳥が連なって飛んでいるように見える千鳥格子はモノトーン配色が多いので、シックなムードで着こなせます。柄が小さいほどクラシカルな雰囲気に。

こちらは大きさの違う千鳥格子やヘリンボーン生地をパッチワークのように仕上げたトップス。ノスタルジックな柄ですが、デザインで今っぽくて都会的な印象にシフト。

 

今季、ひとつは欲しいチェック柄アイテム! たくさん出ているので、好みの柄やアイテムを探してみてくださいね。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ