ファッション

2017.08.19 UP

定番柄をもっとオシャレに!今大人女性におすすめのボーダーアイテム6選


Photo by ZOZOTOWN

シーズンレスに活用できる、頼れる定番柄ボーダー。定番だからこそ、なんとなくで選んでしまったり、着こなしに悩むことも多いかと思います。

今回は、今大人女性に選ぶべきおすすめのボーダーアイテムと、その着こなしについてご紹介します。

 

細ボーダー

Photo by ZOZOTOWN

ピッチが細めのボーダーは、誰でも気負いすることなくコーディネートに取り入れることができますよね。ボーダーの中でもシャープできれいめな雰囲気が出るので、オフィシャルなシーンでも好印象!

上半身がきれいに見えるワイドのボートネックシルエットは、レディな着こなしにぴったりですね。

 

Photo by ZOZOTOWN

ランダムボーダーが特徴的なこちらのトップスは、大人のサマーカジュアルコーデにぴったりの一枚。ノースリーブでもボトルネックだから、適度なきちんと感も演出できます。

柄が下に入っているので、大ぶりピアスやタイトなボトムスを合わせて、目線を上に持っていくのを忘れずに。

 

太ボーダー

Photo by ZOZOTOWN

きれいめに見える細ピッチと比べて、カジュアルなムードが増す太ピッチボーダー。大人女性が着こなすなら、デザインスリーブで周りと一歩差をつけて!

写真のようなシンプルなデニムと合わせると華やかなコーディネートに。ブラックのフレアミモレ丈スカートと合わせてクラシカルな装いにしても好印象です。

 

Photo by ZOZOTOWN

太ボーダー×Tシャツワンピというカジュアルさ抜群のアイテムでも、マルチボーダーと前後異なるカッティングのおかげで、さらっと着られるのにおしゃれ見えが叶う優れものに。

モノトーンのイメージが強いボーダーですが、色が入ることにより独特な雰囲気が出ますよね。サンダルをラフに合わせて、大人のヘルシーワンマイルコーデの完成です。

 

変形ボーダー

Photo by ZOZOTOWN

定番柄のいいところは、応用も効きやすいというところ。袖だけがシアー素材との切り替えボーダーになったデザインは、大人の肌見せコーデにぴったりです。

トレンドのイエローを使ったこちらは、顔色も明るく見せてくれる主役級アイテムですね。

 

Photo by ZOZOTOWN

異素材ミックスにドットボーダーがニクいこちらのトップスは、フロントとバックで全く違った印象を見せてくれる魅力的な一枚。

タイトなボトムスと合わせ、シャツフリルを強調させて着たいですね。レースアップでシルエットを変えることもできるので、飽きが来ず様々なスタイルに挑戦したくなります。

 

誰もが一枚はワードローブに持っている定番柄ボーダーですが、ピッチの太さやカラーによって様々な異なる印象を与えてくれるので、実は奥が深い柄でもあります。

夏はマリンルック、秋はフレンチシックとシーズンレスでテーマを変えて楽しむこともできるボーダー。

これからも私たちにとって欠かすことのできない定番柄は、着こなしの幅を広げてより様々なシーンで活用していきたいですね。

miho

miho

スタイリスト/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


ページの先頭へ