ファッション

2017.08.14 UP

Tシャツやスニーカーをオフィス仕様に!カジュアル服で夏の通勤も快適♪


Photo by ZOZOTOWN

汗をたくさんかく今の季節は、通勤ファッションもできるだけカジュアルにいきたいところ。でもラフなアイテムを取り入れると、プライベートファッションとの区別が難しいですよね。

今回は、Tシャツ、ドロストパンツ、スニーカーといった、カジュアルアイテムをいかに通勤ファッションに上手に落とし込むか、そのコツをお教えします!

 

Tシャツをアップデート

Photo by ZOZOTOWN

写真のようなデザイン性のあるTシャツなら、通勤ファッションにも違和感なく取り入れることができますね。ボトムスはタイトスカートでメリハリのある着こなしに。

トーンを合わせるとまとまりが出るので、Tシャツが悪目立ちすることも防げます。

 

Photo by ZOZOTOWN

シンプルな白Tにセンタープレスのストライプワイドパンツを合わせたメンズライクなコーディネート。

以前までは白Tをゆるっと着るスタイルが人気でしたが、今年はコンパクトな白Tを合わせたフレンチシックな着こなしもアリ。

ハイウェストパンツできちんと感をプラスすれば、Tシャツでもラフすぎずにまとまりますよ。

 

ドロストをアップデート

Photo by ZOZOTOWN

ビギナーさんは定番のテーパードタイプをセレクトして。ライトグレーのハリ感のあるドロストパンツなら、オフィシャルなシーンでも活躍できます。

レイヤード風のゆるっとトップス等でウェスト部分を隠せば、きちんと感がさらに増しますね。

 

Photo by ZOZOTOWN

ワイドタイプのドロストパンツも、きれいめブラウスを合わせて通勤ファッションに変身させちゃいましょう。

鎖骨がきれいに見えるカッティングのブラウスを選んで、全体的にゆるめのシルエットを引き締めるのを忘れずに。

 

スニーカーをアップデート

Photo by ZOZOTOWN

大人女性にぴったりのヘルシーなベージュを使ったスカート風セットアップは、白のクラシックスニーカーとの相性抜群。

襟付きシャツできちんと感を、大胆なフレアスカートで女性らしさを演出したコーディネートは、スニーカーでハズすくらいがちょうどいいですよ。

 

Photo by ZOZOTOWN

深めVカットの肌見せトップスにリボン付きフレアスカートを合わせた爽やかかつレディな着こなし。スタンスミスは定番スニーカーの中でもきちんと感があるデザインなので、通勤ファッションでも活躍すること間違いなしです。

スニーカーを取り入れる時は、首、手首、足首の3つの首をしっかりと見せて、ラフになりすぎないようにしましょう。

 

いかがでしたか? Tシャツ、ドロストパンツ、スニーカーが通勤ファッションに応用できたら、この季節もストレスフリーに乗り切れそうですよね。

ぜひ参考にしてみてください。

miho

miho

スタイリスト/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ