ファッション

2017.07.12 UP

カットソーなら大人でも着やすい!トレンド「甘口Tシャツ」6選


Photo by ZOZOTOWN

フェミニンなトップスが人気の2017年春夏シーズンですが、「気恥ずかしくてまだ挑戦できてない……」という人も多いのでは? そんな方には、ブラウスよりもカットソーがおすすめ。

カジュアルな素材が甘さをちょうどよく中和してくれるので、可愛いデザインでも取り入れやすさは◎。今すぐたくさん活躍してくれる、トレンドの甘口Tシャツをピックアップしてみました!

 

二の腕カバーも完璧!「フレアスリーブ」

Photo by ZOZOTOWN

ブラウスで大ヒット中のボリューム袖は、カットソーでもお目見え。いろんなデザインがありますが、袖口に向かって広がるフレアスリーブは大人でも着やすいのでおすすめ。

気になる二の腕をしっかりカバーしてくれるうえに、袖口にたっぷりゆとりがあるので腕が細く見える効果も!

 

ふんわり甘めの「袖口ギャザー」

Photo by ZOZOTOWN

同じボリューム袖でもこちらは袖口にギャザーがたっぷり寄ったデザイン。袖口が絞ってあるタイプでもこちらのようにゆとりがあるものなら、二の腕がすっきり見えます。

繰り返しますが、夏の半袖トップスは「袖口にゆとり」が二の腕カバーに最適です!

 

色っぽい「オフショルダー」はカットソーでヘルシーに

Photo by ZOZOTOWN

引き続き人気のオフショルダーも、カットソーなら挑戦しやすそう。

布帛のブラウスだと衿ぐりにギャザーがたくさん入ったタイプが多いけれど、伸縮性のあるカットソーならギャザーなしのデザインが豊富。こちらのほうがすっきり見えるので、大人でも甘すぎずに着やすいですよ。

 

ガーリーな「スカラップ」ディテール

Photo by ZOZOTOWN

袖口や裾が波模様のようになっているスカラップディテールにも注目。シンプルなTシャツにほどよくガーリーなアクセントが付けられます。

こちらもブラウスだと可愛すぎるかなとも思いますが、カジュアルなカットソーならちょうどいい感じ。

 

トレンド感たっぷり「コルセット」Tシャツ

Photo by ZOZOTOWN

オシャレ上級者がいち早く取り入れているコルセットベルトは、Tシャツと合体したデザインも。

挑戦的なアイテムではあるので、まずは着やすいカットソーで取り入れてみるというのもいいかもしれませんね。

 

ふんわりフェミニンな「パステルカラー」

Photo by ZOZOTOWN

ふんわり甘めのパステルカラーも、着慣れていないとハードルが高めですよね。そこで、着やすいシンプルなTシャツでフェミニンカラーをON。

こちらはシャープなVネックに加えて、メンズライクな雰囲気のあるスラブ風素材のおかげでサラッと着こなしやすい1枚。

 

トレンドの甘口トップスは、カットソーで取り入れてみる! 大人にはちょうどいいバランスだと思います。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ