ファッション

2017.06.30 UP

フェスでも使える♡夏は「網タイツ」で大人のオンナ度をアゲる!


Photo by Pinterest

夏にタイツ? と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、今シーズンは、そのまさかのタイツが海外で流行中なんです。

と言っても、暑さをあまり感じさせない「網タイツ」。いつものコーデに加えるだけでちょっとしたアクセントになるので、マンネリ化防止にもってこいですし、海外ではフェスなどのイベントで活用している人も多いようです。

まずは、どんなコーデ術があるのか見ていきましょう!

 

網タイツで程よく肌見せするのがイイ♡

肌の露出が増えるこの季節、足を思いっきり出したいけれどなんだか抵抗が……という人にぜひ試してもらいたいのが、まさに網タイツ。

肌をすベて覆う訳ではないので暑苦しさもなく、とはいえ肌にベールをまとうのと同様なので、生肌で感じさせやすい過剰なセクシーさなどを抑えてくれます。また色が加わることで、引き締まって見えるという効果も!

 

Photo by Pinterest

ミニ丈のスカートに合わせた網タイツ。穿いているのと、穿いていないのでは印象もグッと変わってくるのが分かるはず。これならミニ丈に躊躇している人も試しやすいのではないでしょうか?

上下と足元でワントーンにまとめ、Tシャツのロゴと同じホワイトをバッグで加えることで、上手くコントラストをつけたコーデです。

 

Photo by Pinterest

スリットスカートからのぞかせる足も、網タイツで普段と見せ方を変えられます。写真ではかなり上までスリットが入ったスカートを身につけていますが、スリットが短めのものでも大丈夫。

ここでは、ストライプ柄のガウン風ジャケットを合わせてよりモードな印象に。

 

今最も人気なのはデニムとのレイヤード

最近多くの人が取り入れている網タイツ活用術が、デニムパンツとのレイヤード

特にクラッシュ加工が効いた、肌の露出が多いデニムと合わせて網タイツをしっかり見せたり、クロップドトップスと合わせて、ウエストからあえて網タイツとゴム部分を見せるといった着こなしが人気です。

 

Photo by Pinterest

ウエスト、膝などのクラッシュ部分、足首周りから網タイツを見せるコーデがこちら。

網タイツは、ウエストのゴム部分が線状になっているものが多いのですが、それがベルト代わりにウエストマークの役割を果たしてくれ、ウエストを細く見せてくれたり、脚長効果も期待できるんです。

シンプルなブラックTにスニーカーというこんなカジュアルコーデも、網タイツをレイヤードするだけで洒落感がアップしています。

 

Photo by Pinterest

クラッシュ入りのデニムでなくても、カッコよさが分かるコーデ例。

Tシャツの裾を内側に折り込んでクロップド仕様にし、ウエスト部分と足元で網タイツを見せています。マニッシュなブーツでパンク調に。

 

こんな着こなしもあるんです!

ここからは上級者向けの新しい着こなしをご紹介したいと思います。

カラータイツで特別感を

Photo by Pinterest

フェスなどのイベントごとではどこか特別感を出したいですよね。そういう時は、カラータイツでアクセント出しをしてみてはいかがでしょう?

ここではホワイトを合わせていますが、ネオンカラーの網タイツなどもあり、ひとつ持っていると普段と差を出したい時に使えること間違いなしです!

先ほどご紹介したデニムパンツとのレイヤードも、網タイツの色が変わるだけで表情が変わって見えますよね。

 

あえての部分を見せちゃいましょう!

Photo by Pinterest

夏に出番が増えるこんなPVCアイテムやサンダルで、あえてつま先部分を見せるというコーデです。もっと変化が欲しいという時に試してみてるのもアリ!?

ペディキュアを見せることができるので、足のつま先で色のアクセントを加えて、こなれ感が出せるのもこの着こなしの特徴。

 

シューズの上から網タイツ……!

Photo by Pinterest

かなり上級者向けですが、よりモードに装いたいという人にご紹介するのは、シューズの上から網タイツを被せちゃえ! というかなり斬新な合わせ技。

 

Photo by Pinterest

実際にコーディネートしてみると、写真のような仕上がりに。

網タイツだけでインパクト大なので、なるべくシンプルなパンプスなどを選んだり、コーデ全体をシックにまとめたりするとよりお洒落に見せることができます!

 

夏でも、様々な用途で活用できる網タイツ。普段も網タイツを穿かないという人は、これを機会にまず1本ゲット! です♡

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v