ファッション

2017.07.12 UP

【プチプラでもオシャレ♡】大人必見!高見えするカジュアルコーデのコツとは?


Photo by ZOZOTOWN

毎日おしゃれを楽しみたい。でも洋服代に毎月使えるお金は限られていますよね。

おしゃれ=値段ではないのです。リアルプライスでも、コツさえつかめばカジュアルファッションも自然と高見えさせることができますよ。

今回は、リアルプライスで叶えるカジュアル高見えコーデのコツをご紹介します。

 

デザインブラウスで高見え

Photo by WEAR

今年はワイドシルエットブラウスや刺繍ブラウスなど、デザイン性の高いブラウスがとても出回っていますよね。

こうした動きのあるデザインブラウスを低価格でゲットしやすいのは嬉しい限り。トップスが凝っているとそれだけでコーディネート全体が華やかに見え、おしゃれな印象に。

ボトムスはデニムをさらっと合わせて、抜け感も演出すれば、高見えコーデの完成です。

 

Photo by WEAR

首回りがすっきりとしたブラウスの場合は、ヴィンテージシックな大ぶりピアスを取り入れて、さらにムードを引き出してみましょう。

 

ハイウエストパンツで高見え

Photo by WEAR

リアルプライスのシンプルなコンパクトTも、ハイウエストパンツを合わせることでメリハリが出て程よいきちんと感を醸し出すことができます。ウエスト部分にシャーリングなどのちょっとしたデザインが施されたパンツを選ぶようにしましょう。

ここで重要になってくるのが、ベルト選び。ベルトだけは少しお金をかけて、味のあるレザーベルトを取り入れると高見え度が格段にアップしますよ。

 

Photo by WEAR

シューズはオープントゥのものをセレクトして、さらなるスタイルアップ効果を狙うのもポイントです。

 

モノトーンで高見え

Photo by WEAR

カラーチョイスで高見えを狙うなら、断然モノトーンコーデがおすすめ。

アイテムも選びやすいのでコーディネートも組みやすいです。

 

Photo by WEAR

でも注意しなければいけないのが、黒と白のアイテムを2つ以上使う場合は、それぞれのトーンを合わせること。トーンがバラバラだと、途端にチープに見えてしまいます。

ポイントだけおさえれば、モノトーンならシルエットもチャレンジできますし、おしゃれの幅も広がりそうですよね。

 

大まかに3つに分けて高見えのコツをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介するにあたって、カゴバッグの汎用性の高さにも改めて驚きました。今回の3つのコツ+カゴバッグの法則が、高見えカジュアルコーデへの一番の近道かもしれません。

miho

miho

スタイリスト/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ