ファッション

2017.07.10 UP

Sponsored

プロが比較!プラチナ・ジュエリーの有り・無しで30代のファッションはどこまで変わるのか?


30代になると、そろそろ本物のジュエリーを身に着けたいもの。でもいざ買うとなると、どんなタイプがいいのか迷いますよね。

そこでおすすめしたいのが、一生物として永く愛せるプラチナのジュエリー。プラチナの本物の輝きはどんなシーンでも自信を持って身に着けることができ、なおかつお手入れが楽ちんというのもうれしいポイント。

いつものファッションにプラチナ・ジュエリーをプラスするだけで印象がガラッと変わるので、その効果を実際に検証してみました!

 

プラチナ・ジュエリーはいろんなシーンで活躍!

プラチナというと特別な日だけのものと感じる人もいるかと思いますが、実はデイリーにも使えるジュエリーなんです。普段のカジュアルやオフィススタイルにも合わせやすく、高見え効果も抜群!

さらに、例えばシルバーは変色しやすいのでお手入れに気を使いますが、プラチナは日常生活の中で変色の心配がなく、いつまでも輝きはそのまま。温泉の硫黄成分、プールの塩素、汗などを気にすることなく身に着けられるので、一年中活躍してくれます。

 

夏のカジュアルコーデを格上げ!

まずは、「Tシャツ×デニム」の超シンプルコーデで検証。このままだと平凡過ぎる気がしますよね。

 

そこで、プラチナの大ぶりピアスをプラス!

 

すると、ごく普通のコーデが瞬時にクラスアップして見えませんか? プラチナの存在感がカジュアルスタイルを大人っぽく格上げしてくれています。

 

オフィスコーデに知的さを


次は、オフィスの定番・シャツスタイルで検証。キレイにまとまってはいますが、何か物足りない雰囲気ですね。

 

胸元に華奢な一粒ダイヤのネックレスを、手首にシンプルなブレスレットをON。

プラチナの白い輝きは知的で爽やかなイメージを与えてくれるので、きちんと感が必要なシーンにもピッタリ。小さくても、あるとないでは上品さが違うと思いませんか?

プラチナの色は、白黒ネイビー・グレー・ライトブルーなどオフィスコーデのスタメンカラーと相性抜群なのもおすすめポイントです。

 

きれいめカジュアルを品よく華やかに

もちろん、きれいめコーデにもバッチリ!

こちらはシンプルなブラウスにプラチナのネックレスで華やかさをプラス。ピュアな輝きは華やかでありながら、派手になり過ぎないので品よくまとまります。

 

ちなみにプラチナ・ジュエリーの多くは、純度90%。K18ゴールドは純度75%なので、プラチナはとても高純度なことがわかりますよね。

まじりけのない天然の白だからこそ、輝きに深みと強さがあるんです。

 

プラチナ・ジュエリーで見た目も内面も変わる!


今回はテイストの違う3コーデで検証してみましたが、プラチナ・ジュエリーを身に着けると印象がグンとよくなった気がします。

さらに見た目だけでなく、本物を身に着けているという自信が女性を内面からも輝かせてくれるはず!

また、プラチナはエンゲージリングやマリッジリングに一番選ばれているという結果からも、上質でシーンを選ばず身に着けられることがわかりますよね。

気になるお値段ですが、手頃なものでは3万円程度から買えるので一生物と考えれば高くないと思いませんか?

普通のファッションを格上げしてくれるプラチナ・ジュエリーを、30代はそろそろ手に入れてもいい頃だと思います!

どんなデザインがあるの?
プラチナ・ジュエリーの詳細はコチラ

商品情報(写真左より)※表示はすべて税込

・LA SOMA(プラチナ・リング)¥302,400

・GINZA TANAKA(プラチナ・ブレスレット)¥53,600

・GINZA TANAKA(プラチナ・ピアス)¥178,200

・MOTHER PLATINUM(プラチナ・ネックレス)¥216,000

・WISP(プラチナ・ネックレス)¥91,800

 

撮影:石田祥平

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ