ファッション

2017.06.04 UP

着回し力抜群!オシャレに差がつく初夏のシャツコーデ8選


Photo by ZOZOTOWN

シャツ1枚で過ごすのがちょうどいい季節になってきました。ほどよいきちんと感とこなれ感を簡単に演出できるシャツは、大人にはなくてはならないアイテム。

誰もが持っているモノだからこそ、周りと差がつくおしゃれな着こなしをしたい! ということで、初夏にピッタリのおすすめシャツコーデをご紹介します。すぐに真似できそうな簡単テクも満載です!

 

鮮やか色で鮮度を上げる

Photo by WEAR

今年の春夏ファッションに欠かせないのが、鮮やか色アイテム。プレーンな白シャツはビビッドカラーのスカートで鮮度をアップ!

今季もオーバーサイズシルエットのシャツを「衿抜き&袖まくり」で着こなす、こなれ感たっぷりのスタイルが人気です。

 

Photo by ZOZOTOWN

シャツに鮮やか色をチョイスしてもOK! キリッとしたシャツ衿は甘めの色でも子供っぽくならないので、大人におすすめです。

 

甘口ボトムスを大人っぽく着る

Photo by ZOZOTOWN

ハンサムな雰囲気を持つシャツは、フェミニンな甘口ボトムスを大人っぽく着たいときにもピッタリ。

こちらはナチュラルでやわらかな雰囲気のロングスカートを、大人の新定番色ともいえるカーキのシャツで甘さを抑えたコーデ。ほどよいハリ感のあるコットンやリネン素材がベスト!

 

リネンシャツが初夏の羽織りに大活躍

Photo by ZOZOTOWN

吸湿性や通気性に優れたリネンシャツは、蒸し暑い日本の夏に最適。そのままシャツとして着るのはもちろん、薄手の羽織りとしても大活躍!

シワができやすい素材ではありますが、逆にそのシワ感を風合いとして楽しめるので、着ないときはバッグの中に丸めて忍ばせておくこともできます。

 

Photo by ZOZOTOWN

ロゴやプリントなどキャッチーなデザインのTシャツの上から羽織るのも、今季らしい着こなし。シャツのきちんと感が子供っぽさを抑えてくれますよ。

 

さり気なくウエストマーク

Photo by ZOZOTOWN

ベルトを使ったスタイルがトレンドの春夏は、シャツだってウエストマークでアレンジ。

幅広のサッシュベルトやコルセットベルトも人気ですが、シャツの上からなら、大人には太すぎないベルトがおすすめ。さり気なくておしゃれに見える上に、メリハリの効いたスタイルが作れますよ。

 

こなれて見える半袖シャツは?

Photo by ZOZOTOWN

長袖シャツはラフに袖をまくって着こなすとこなれ感がグンとアップしますが、半袖シャツの場合はちょっと悩みますよね。

そんなときは、シルエットは長袖と同じくオーバーサイズ、さらに袖にもたっぷりとしたボリューム袖タイプがおすすめ。1枚で着映えするのでコーデに悩むこともなく、二の腕を細く見せてくれる効果も!

 

Photo by ZOZOTOWN

または、今から秋口まで着られる五分袖も便利。どちらも、袖口がワイドなタイプが今っぽくて一押しです。

 

ほどよいきちんと感とこなれ感が魅力のシャツコーデは、オンオフ問わずにたくさん着回せるのもうれしいポイント。

初夏はコットンやリネンなど天然素材のゆるシャツで、涼しくおしゃれに過ごしてみてはいかがでしょう?

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ