ファッション

2017.05.13 UP

オンオフ使える!見た目も履き心地も涼しげな春夏トレンドパンプス3選


Photo by ZOZOTOWN

きちんと感や女らしさをだしたいときは、足元はパンプスがベスト! でも、暑い日は足が蒸れて不快に感じることも……。

そんなときは、見た目も履き心地も涼しげな春夏パンプスがおすすめ。普通のパンプスよりもイマドキ感たっぷりのおしゃれな足元が作れるので、ぜひチェックしてみてください。

 

サンダル気分の「バックストラップ」パンプス

Photo by ZOZOTOWN

今季人気のストラップシューズの中でも、バックストラップパンプスはサンダル気分で気軽に履けるデザインが魅力的。

つま先はしっかり隠れているのできちんと感もしっかりキープできるのがうれしいところ。

 

Photo by ZOZOTOWN

シャープなポインテッドトゥ、ヒールは低めが今っぽくておすすめ。

ロング丈ボトムスに合わせて軽さと女らしさを出したスタイルが一押しです。

 

抜け感の出るセパレートパンプス

Photo by ZOZOTOWN

今季はセパレートパンプス(つま先とかかと部分が分かれているデザイン)もたくさん登場しています。普通のパンプスに比べて肌の見える面積が広くなるので、抜け感が出て涼しげな大人っぽい足元に。

安定感のあるチャンキーヒールは、引き続きトレンド。

 

Photo by ZOZOTOWN

アンクルストラップ付きのタイプなら、歩きやすさも◎。

ビビッドカラーをコーデのポイントにしたり、落ち着いた色ならシックで合わせやすいパイソン柄がおすすめです。

 

オシャレ度高めのカットワークパンプス

Photo by ZOZOTOWN

デザイン性の高いカットワークパンプスなら、周りと差がつくおしゃれな足元に。通気性もいいので、春夏にピッタリのアイテムです。

 

Photo by ZOZOTOWN

こちらは、アンクルストラップ付きのセパレートパンプスにカットワークデザインと、季節感たっぷりの女性らしい一足です。

 

プレーンなパンプスしか持っていないという人は特に、シーズンライクなデザインを買い足すとオンオフ問わずにたくさん使えるはず!

また、足の蒸れが気になる人は塩化ビニールや合皮素材よりも通気性に優れた天然皮革がおすすめ。多少お値段は高めかもしれませんが、足にも馴染んでくれて履き心地は快適なので、新しいパンプスを買う際にはちょっとこだわってみるといいかもしれませんね。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ