ファッション

2017.04.23 UP

カラフルな足元が流行中♪白の次は「ブルースニーカー」がイチオシ!


Photo by Pinterest

大人っぽくお洒落に履けるスニーカーといえば、まっ先に挙がるのがトレンド続行中のホワイトスニーカー。どんなコーディネートにも合うシンプルなホワイトカラーはすでに休日の足元の定番、という方も多いのでは?

でもせっかくの春夏シーズン、特に今季はカラフルな足元がトレンドなこともあり、スニーカースタイルにもシーズナルな変化が欲しいところ。

そこで今回は、感度の高いファッションピープルの間で密かに人気の“ブルースニーカー”をリコメンド。意外にも柄物や他のブライトカラーとも相性がよく、モードに履きこなせるブルースニーカーは、都会派のあなたにぴったりの選択肢ですよ。

 

柄ドレスをモード&エフォートレスに引き立てるお役立ちシューズ

Photo by Pinterest

フラワープリントやストライプ柄など、春夏らしく様々な柄物で溢れる今季。特に着るだけでテンションが上がる華やかなプリントドレスには心惹かれますが、難しいのがそんなドレスに合わせるシューズ

カジュアルなお出かけに「柄ドレス×ヒールシューズ」はなんだか気合いが入り過ぎな気もするし、ロングドレスにシンプルなフラットシューズだとちょっと野暮ったくなってしまう可能性も……。

そんな時にぴったりなのが小慣れ感たっぷりのブルースニーカー。ニュートラルなホワイトよりも上級者感があり、スニーカーなのでストレスフリーな履き心地もお墨付き! 今季らしいストリート感漂う垢抜けスタイルが簡単にできちゃいますよ。

 

Photo by Pinterest

こちらはトラッドなタータンチェックのドレスにブラックのクロップドパンツをレイヤードした、今っぽさ溢れるドレススタイル。

補色同士であるスプリングコートのオレンジカラーとスニーカーのブルーはやっぱり相性抜群! お互いのカラーを絶妙に引き立て合い、ポップアートのようにスタイリッシュなハイストリートスタイルに仕上がっています。

他のアイテムを同系色とブラックでまとめ、鮮やかな二色を際立たせたのもうるさく見せないポイント。

 

きちんとコーデをファッショナブルにカジュアルダウン

Photo by Pinterest

カッチリとしたきちんとコーデやドレスアップスタイルのカジュアルダウンも、ブルースニーカーを使えばグッと都会的に。

ロマンティックなバルーンスリーブが今季らしさ抜群のワントーンドレスは、そのまま正直にフェミニンなスタイリングをしてしまうと垢抜けない着こなしになってしまうことも。

ポップなカラーがドレスのホワイトに映える「ヴァンズ(VANS)」のハイカットスニーカーと絶賛大ヒット中の「J.W.アンダーソン(J.W.Anderson)」のピアスバッグでモダンなニュアンスをプラスして、ハイ&ローのミックススタイルをプレイフルに楽しんで。

 

Photo by Pinterest

上品なネイビーブルーのジャケットは、ボトムにミニ丈を合わせてもカッチリ感抜群。就活中のような雰囲気にならないためには、プリントTシャツやバックパック、「ナイキ(Nike)」のブルースニーカーといったスポーティーなアイテムでストリート・シックに味付けするのが正解です。

このように服全体をダークカラーでまとめている場合、足元にはホワイトよりもブルーを合わせた方が馴染みもよく、差し色としての効果も得られて一石二鳥。

きちんとしたスタイルをスポーティーなアイテムで着崩すのは、楽ちんモードなスタイルを作るもっとも簡単な方法の一つです。

 

補色アイテムと組み合わせて上級者スタイルをゲット

Photo by Pinterest

ブルーのスニーカーに合わせる服や小物の色として、思いつきやすいのはやはり白、黒、グレー、デニムなど。やっぱりベーシックな色にしか合わないのか……と決めつけるのはまだ早い! 実はいくつかのブライトカラーとも相性抜群なんですよ。

それが柄ドレスとのコーディネートの際にも少しだけご紹介した「補色」。補色とは色相環で正反対に位置するカラーのことで、補色同士の組み合わせは互いの色味を引き立て合う効果があるといわれています。

ブルーの場合、色味にもよりますが補色はイエローやオレンジ、レッドなどの明るいカラー。こういったまったく異なる色同士を組み合わせるのは勇気がいるかもしれませんが、合わせてみれば意外や意外、しっくりくるのがおもしろいところ。こちらの鮮やかなスカーレットのトップスも、足元の「ナイキ(Nike)」と相性ぴったり!

 

Photo by Pinterest

ペールブルーのシャツにウォッシュドデニム、くすみブルーのスニーカーと、ブルーベースのコーディネートにはオレンジイエローのクラッチバッグを差し色として投入!

ベーシックなアイテムでまとめたなんでもないようなシンプルスタイルも、カラーリングに気を配るだけでこんなにも洗練された印象に。

 

ニュートラルなホワイトスニーカーも活用度抜群ですが、ブルースニーカーのアドバンテージはなんといっても“頑張りすぎない上級者感”

春夏スタイルをクールに引き立てる一足は、シーズンを通して大活躍すること間違いなしですよ!

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ