ファッション

2017.04.29 UP

30代でも挑戦しやすい!クール&おしゃれにキマる外ハネミディアムの作り方


昨年あたりからヘアスタイルのトレンドとなっている外ハネのミディアムスタイル

10代から20代半ばを中心にオーダーする人が多いそうですが、アラサーだって、トレンドのスタイルを楽しみたい!

というわけでそんなワガママなお願いを叶えるべく、air-GINZAtowerのスタイリストである榛葉登志記さんに、大人女性でもチャレンジできる外ハネミディアムの作り方を教えていただきました!

 

カジュアルなイメージ!ボブ寄りミディアムの外ハネスタイル

厳密な長さの規定がないというミディアムレングスは、大体鎖骨までの長さのことを言うそう。

今回は、2パターンに分けてスタイルを提案していただきました! まずはボブに近い短めのミディアムレングスから。

女性らしすぎるヘアスタイルが苦手な人やカジュアルなテイストのファッションが多い人にオススメ。

短めのミディアムはあらかじめベースにレイヤーが入っている方が外ハネに巻いた時に崩しやすく、馴染みやすいそう!

 

ボブ寄りカジュアル外ハネミディアムの作り方

1)ストレートアイロンを使って毛先を外ハネにします。

この時、アイロンを止めずに滑らせるようにすると毛先が折れずにきれいな外ハネが作れます。

アイロンの温度を高めにして一度でクセがつくように。レイヤーが入って入ればブロッキングをする必要はなく、ざっくりでOK。

 

2)セット力のあるスプレーでスタイルをキープ。以上で完成!

 

巻き方のコツさえ覚えてしまえば、簡単にトレンドのヘアスタイルを手に入れられちゃいます!

デニムにTシャツのラフなコーディネートにも合い、休日のラフなスタイルにピッタリです。

 

こなれた大人女性に!ロング寄りミディアムの外ハネスタイル

こちらはロング寄り、長めのミディアムスタイル。長めレングスは外ハネにするだけだと、どうしても立体感が出ないんですよね。

というわけで内巻きをミックスした、トレンドの外ハネミックス巻きを提案していただきました。

無条件におしゃれに、こなれて見える上に、オンにも使える巻き髪スタイルです!

ロング寄りこなれ外ハネミディアムの作り方

1)長めのミディアムはコテを使い、毛先を一回転外ハネに。コテの太さは26ミリ〜32ミリの細めにすると巻きやすいですよ。

毛束は厚めにとり、いろんな位置から無造作に巻いてしまってOK。

 

2)耳上くらいからたまに内巻き(フォワード巻き)を混ぜます。こちらもざっくりとランダムに。

 

3)キープ力のあるスプレーを、崩しながらONして完成!

 

ランダムに動く毛先がおしゃれなミックス巻きスタイルに。

外ハネをミックスすることで狙いすぎず、洗練された印象をあたえることができます。きれいめなシャツ、ブラウスとの相性も良い今っぽいスタイリングです。

 

アクティブな印象が強い外ハネですが、大人女性でも十分挑戦でき、今っぽく見せることができます。

何度か練習してみると、折れずにきれいな外ハネスタイルが作れますよ。朝の忙しい時間でもパパッとできる手軽さも魅力。ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

▼Instagramで、榛葉さんのスタイルをチェック!

Instagram(榛葉 登志記)

※榛葉さんにヘアチェンジを頼みたい方、ヘアの相談をしたい方はこちら

※取材協力: LOVEST銀座 by air

Photo by GOTA

森田 文菜

森田 文菜

スタイリスト/ファッションコラムライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ