ファッション

2017.04.25 UP

忙しい朝でも簡単!5分でできるおしゃれ「オフィスヘアアレンジ」2選


なにかと忙しい出勤前の朝。「今日こそいつもとは違うヘアスタイルで、おしゃれに決めたい!」と思いながらも、バタバタと準備に追われて、結局代わり映えしないダウンスタイルやまとめ髪で出勤……な〜んてことはありませんか?

不器用さんにとっては特に、短時間でこったヘアアレンジを施すのはなかなかの至難の業。でも、それだと毎日の仕事にハリがなくなっちゃいますよね。

そこで今回は、不器用さんでも簡単にアレンジできて、同時におしゃれ見えも叶っちゃうオフィスヘアアレンジ(ミディアムヘア編)を「LOVEST青山 by air」のスタイリスト、みち子さんに2パターン教えていただきました。

毎日頭からつま先までおしゃれして、気分を上げていきましょう♡

 

海外でも大人気!簡単「ギブソンタック」

韓国をはじめ、海外セレブの間でも人気の“ギブソンタック=入れ込み”を用いた簡単アレンジで、大人っぽ女子に様変わり。

特に「普段ポニーテールばかりで飽きちゃった」という人にオススメです!

 

ギブソンタックヘアの作り方

1. 左右サイドの耳のうしろあたりから毛をとり、ブロッキングします。

 

2. ブロッキングした左右それぞれの毛をねじります。

 

3. 左右のねじった毛と、残りの毛をうしろでひとつに束ねて、ゴムで結びます。

 

4. 結んだゴムの上にできる穴から、くるりんぱと一回転させます。

 

くるりんぱすると、このようになっているはずです!

 

5. 回転させた後に、ゴム下に出た毛も穴に入れ込みます。下から支えながらフロントにUピンをさして、固定したら完成です。

低い位置でアレンジすることで、大人らしい上品さを残しながらも、華やかな印象に。ギブソンタックは、基本的に毛先を入れ込むアレンジなので、伸ばしかけのヘアでもおしゃれにまとまりますよ

 

一日中型崩れなし!「ねじりハーフアップ」

しっかり固定しながらわざとくずしを加えることで、一日中美シルエットをキープできるハーフアップスタイル。360度、どこから見てもおしゃれなヘアが手に入っちゃいます!

 

ねじりハーフアップの作り方

1. トップを程良くブロッキングします。

 

2. ゴムで結び固定します。

 

3. 結んだ部分を押さえながら、トップの毛を引き出します。

 

4. 耳うしろのサイドの毛をとり、ねじります。

 

5. すでに結んであるトップの毛と、サイトのねじった毛を束ねて、再度ゴムで結びます。ひとつめのゴムから下に少しずらした箇所で、重ねるように結びましょう。

 

6. 結んだ部分を押さえながら、ねじった部分の毛を軽く引き出します。

 

7. ゴムが見えないよう、お気に入りのバレッタをつけたら出来上がり!

不器用さんでもしっかりボリュームを加えられるように、ゴムで都度とめてからヘアを引き出すところがポイントです。最後につけるバレッタを変えることで、バリエーションがさらに広がりそう!

 

手間と時間をかけずに、こんなにもおしゃれに仕上がるなんて願ったり叶ったりですよね。不器用だから……とヘアアレンジにためらっていた人も、これを機に、ぜひ素敵ヘアで仕事運をUPさせてみてはいかがでしょう?

 
みち子さんにヘアチェンジを頼みたい方はこちら

※取材協力:LOVEST青山 by airLOVEST銀座 by air

Photo by GOTA

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ