ファッション

2017.03.14 UP

アウターにもドレスにも!大人感あふれる【ローブ】が万能すぎる


Photo by Pinterest

パジャマやスリップドレスなど、そのままベッドに潜り込めそうなナイトウエアデザインがトレンドに躍り出た昨年。今季はこれまたベッドから起きてすぐにパジャマの上に羽織るような、「ローブ」をモチーフとしたアウターがトレンドに浮上!

シンプルで合わせるアイテムを選ばないローブは、パジャマやスリップドレスに比べれば冒険度は低め。程よい脱力感が魅力の大人っぽいデザインで、あらゆるコーディネートで柔軟に活躍してくれること間違いなしです。

今回はそんなローブを取り入れたコーディネート術を、ランウェイで見られたスタイリングを参考に3つのタイプに分けてご紹介します!

 

モード

Photo by Pinterest

モード派のあなたにおすすめなのが、ロングローブを主役にしたシンプルなコーディネート。

「ラコステ(LACOSTE)」のルックのように、ローブのフロントをしっかり閉めて一枚のドレスとして着こなすことで、洗練されたロング&リーンなシルエットをメイク。

フードをかぶってストリート・シックに着こなすのも今季らしい選択肢です。

 

Photo by Pinterest

こちらもホワイトのローブをロングブーツに合わせてドレスのようにまとったシンプルコーディネート。

ウエストマークしたベルトに異素材のアクセントカラーをセレクトすることで部屋着らしさを上手に払拭、コンフォートとモードを併せ持ったリアルスタイルを実現しています。

 

カジュアル

Photo by Pinterest

一方、カジュアル派にはフロントを大きく開けて、完全にアウターとして着こなすスタイルをリコメンド。ローブのリラックスした雰囲気を最大限に生かしたコーディネートで、普段のカジュアルスタイルをモダンにアップデートできるはず。

「バンド オブ アウトサイダーズ(BAND OF OUTSIDERS)」のランウェイには、スポーティーなロゴTシャツ&ショーツに爽やかカラーのローブを羽織ったカジュアルルックが登場。子供っぽくなりがちなスポーティーコーデも、ローブをラフに羽織るだけでこんなにもシックな印象に。

 

Photo by Pinterest

シンプルなトップスにクロップドデニムを合わせたベーシックなカジュアルコーデも、ベルベットの光沢が美しいブルーのローブをさらりと羽織れば途端にアイコニックなスタイルに。

トレンドのイエローシェイドのサングラスで仕上げれば、70sな空気が香るレトロカジュアルの完成です。

 

フェミニン

Photo by Pinterest

ルームウエアをオリジナルとしているだけあり、どこかアンニュイでセンシュアルな雰囲気を持つローブ。そんなローブをフェミニンに着こなすには、やはり女性らしいボディラインや肌を適度に見せるのがもっともナチュラルな方法。

そこで参考になるのが「ライアンロッシュ(Ryan Roche)」のこちらのルック。ロングローブであからさまな露出は控えつつ、少し広めに開けたデコルテや歩く度にチラ見えする脚でセクシーかつかっこいい春夏スタイルを謳歌して。

Photo by Pinterest

なるべく脚は見せたくないけど女性らしくローブを着こなしたい! という人にはセットアップコーデもおすすめ。

パジャマセットアップやスーツなど、他のパンツタイプのセットアップアイテムに比べるとローブのセットアップはフェミニン度高め。写真のような柔らかいカラーを選べばさらに女性らしく着こなすことができますよ。

こういったコーディネートでも、デコルテをいつもより広めに開けるのをお忘れなく。

 

アウターとしてだけではなくドレスとしても使えるローブは、その優れた着回し力が大きな魅力。

エフォートレスな大人スタイルが簡単に作れる旬な一着を、ぜひゲットしてくださいね。

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ