ファッション

2017.03.11 UP

この春の主役服♪【花柄刺繍デニムアイテム】が使いやすすぎる!


Photo by Pinterest

「グッチ」などのメゾンブランドを火付け役に、昨年から大流行中の「エンブロイダリー=刺繍」。特に今季は花柄トレンドも相まって、花柄刺繍のデニムアイテムに注目が集まっています。

カラフルな刺繍がインディゴの生地トーンと相性抜群で、カジュアルな中にもレトロ感や華やかさを加えてくれるんです。そんな花柄刺繍デニムでつくる、今季らしいコーデをご紹介したいと思います!

 

花柄刺繍デニムパンツでフェミニン度UP!

デニムパンツは1年を通して穿ける定番アイテムだからこそ、デザイン豊富に揃えておきたいし、トレンドを上手く取り入れていきたいですよね。

今年はどんなものを買おうか悩んでいるなら、迷わずトライしてもらいたいのがこの花柄刺繍デニムパンツ。刺繍の入り方も様々で、刺繍が多ければ多いほどフェミニンな印象がプラスされます。また、クロップドフレアなど今季らしい形を選ぶのもポイントです。

 

Photo by Pinterest

大きな刺繍が上から下にかけて大胆に施された、スリット入りデニムパンツを主役にしたこちらのコーデ。刺繍にはピンクやイエローなど、女性らしい明るい色が多分に使われていて、かなりフェミニンな仕上がりに。

刺繍が映えるよう、トップスや小物もブラックでシックにまとめています。パンツが可愛らしい分、足元はあえてマニッシュな革靴で外していますね。

 

Photo by Pinterest

こちらは所々にバラの刺繍があしらわれたクロップドフレアパンツ。ボトムスの柄を控えめにし、トップスの花柄と調和させています。

「派手すぎるデザインのものは苦手」という人は、このくらいの割合で刺繍が入ったものや、ポケット周りにさりげなく入っているものも良いかもしれません。先ほどと同じようにホースビットシューズをプラスして、甘辛コーデを実現!

 

花柄刺繍デニムシャツで顔まわりをパッと明るく

春のマストアイテムとして欠かせないデニムシャツも、花柄刺繍のデザインにアップデートすることで一気に今年顔に。

襟まわりに刺繍が施されたものを選べば、顔が自然と明るく見えるという嬉しい効果も!

 

Photo by Pinterest

右肩に大きくあしらわれた、赤いバラの刺繍がなんとも可愛らしいクラッシュデニムシャツ。インディゴのデニムから浮き立つようなヴィヴィッドな色味が◎。程良い露出と、ルーズ感をプッシュする広めの身幅によりセクシーな雰囲気に。

ボトムスはシンプルに、スキニーのブラックパンツとショートブーツを合わせ、全体のバランスを整えて。

 

Photo by Pinterest

淡いピンクの花柄を、首まわりを囲むように刺繍したライトブルーのデニムシャツに、センターボタンのデニムカートを合わせてレトロ調に仕上げたスタイリング。癖のないミニマムな小花の刺繍なので、甘くなりすぎず大人っぽく見せてくれます

リーフを象った緑の刺繍も良いメリハリに。派手さも押さえられているため、着回しもしやすく1枚持っているととても便利です!

 

ジャケットやスカートも花柄刺繍で味付けを

春夏シーズンのデニムといえば、ちょっと肌寒い時にあると便利なジャケットや素足でヘルシーに穿きこなしたいミニスカートも忘れてはいけません!

ということで最後に、パンツやシャツ以外のデニムアイテムで花柄刺繍を取り入れた、今年顔コーデを伝授したいと思います。

 

Photo by Pinterest

デニムジャケットは、バックや袖部分にたっぷり刺繍が入ったものが旬です。花柄はもちろんのこと、レターやアニマルモチーフがセットになったものも多く見かけられますね。

こちらはモノトーンをメインに、レターやバタフライ、花を赤系、青系、緑系の3系色でまとめ、華やかながらも嫌な派手感を感じさせない仕上がり。ただ主張はそれなりに強いので、中に合わせるアイテムは真っ白なワンピースやモノトーンアイテムでスタイリングすると◎。

 

Photo by Pinterest

シャツ×デニムスカートと聞くとかなりプレーンな印象ですが、スカートに花柄刺繍が入るだけでこんなにも艶やかに。

今季は襟抜きタイプや袖にラッフルがあしらわれたものなど、ユニークかつフェミニンなシャツがブームとなっているため、花柄刺繍のデニムスカートを合わせて、より今年らしいコーデをつくるのもオススメです。

幼く見えないよう、足元は写真のようなストラップシューズなどで大人の色気をプラスして。

 

今っぽさをを一気に演出できちゃう花柄刺繍のデニムアイテム。ぜひコーデに取り入れてみてくださいね!

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ