ファッション

2017.03.06 UP

一着で大人可愛いスタイルに♡トレンド【ギンガムチェック】の正解コーデ


Photo by Pinterest

今季はどこかレトロで素朴な可愛らしさが魅力の「ギンガムチェック」がトレンド柄の一つに浮上。

イノセントでガーリーなイメージの強い柄ですが、上手に着こなせば小慣れ感のある“オトナ可愛い”スタイルが簡単に作れる優れモノなんですよ!

今回はそんなギンガムチェック柄のトレンドアイテムを3つご紹介。大人の女性にぴったりの旬な着こなしとともにお届けします。

 

着回し力抜群の「ブラウス」は“袖”がポイント

Photo by Pinterest

今季の大注目アイテム、ブラウスはギンガムチェック柄がダークホース。というのもボトムスを選ばず着回しが効く上に、この一着だけでシーズナルな華やかさがプラスできるお役立ちアイテムだから!

選ぶ際のポイントはズバリ“袖”。今季らしいラッフルスリーブやバルーンスリーブ、スーパーロングスリーブなど、袖に特徴のあるデザインを選べばより今年らしいスタイルに。

写真のようにブルーのギンガムチェックブラウスにホワイトのパンツを合わせるだけで、爽やかガーリーなスプリングルックが簡単に完成。ワードローブにあるブラックやデニム、チノなどベーシックなボトムスと相性がいいのもありがたい!

 

Photo by Pinterest

デンマークのファッショニスタ、ペニーレ・タイスベックもギンガムチェック柄ブラウスを取り入れた旬なスタイルを楽しんでいる模様。

上級者の彼女は同系色のストライプ柄スカートを合わせてモードな「柄on柄コーデ」を披露! その分、足元はニュートラルなホワイトのミドル丈ブーツで仕上げてフレッシュな印象をメイク。ギンガムチェックをノーブルに着こなすお手本としてぴったりのスタイルです。

 

ロマンティックな「ラッフルスカート」はダークカラーで辛口に

Photo by Pinterest

今季トレンドのラッフルスカートもギンガムチェック柄が注目株。甘さたっぷりのラッフルスカートはモノトーンなどのダークカラーを選んで辛口に着こなすのが大人のセオリーです。

大きなラッフルがロマンティックなギンガムチェックスカートに、彼から借りてきたようなオーバーサイズのデニムジャケットを組み合わせたストリートミックスな着こなしがとってもクール! シューズやバッグなどの小物も黒でまとめ、あくまで甘さを抑えたスタイルに徹したのが大正解。

 

Photo by Pinterest

こちらもユニセックス&カジュアルなTシャツと、フェミニンなラッフルミニスカートを組み合わせたストリートシックなミックススタイル。

スカートのモノトーンカラーとアシンメトリーデザインが、キッチュなイラストTシャツをモードに昇華。レディなヒールサンダルとクラッチバッグで仕上げることで、オンナ度がグッとアップしている点にも要注目。

 

春夏ムードたっぷりの「ドレス」は大きめの柄が大人仕様

Photo by Pinterest

春夏シーズンに1枚で着たいドレスこそ、ギンガムチェックアイテムの大本命! ナチュラルな女性らしさが手に入る上に、それ1着でファッショナブルにキマるイージーさも大きな魅力です。花柄と比べて甘くなりすぎないのも大人が取り入れやすいポイント。

面積の大きいドレスに関しては、マス目が大きめのギンガムチェック柄を選ぶのがおすすめ。大人っぽく、より洗練された印象に仕上がります。

写真のコーディネートのように、シックなカラーのドレスにバッグなどの小物で差し色を加えても◎。

 

Photo by Pinterest

打って変わってこちらはラブリー度MAXのピンクのギンガムチェック!

トレンドのパジャマ風デザインが旬な雰囲気たっぷりのシャツドレスは、ウエストマークでシルエットにメリハリをつけることで子供っぽさを払拭。黒で統一したベルトや「3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)」のミニサッチェルが、コーディネートの引き締め役を見事に果たしています。

 

カラーや柄の大きさでガラリと雰囲気が変わるのもギンガムチェック柄の魅力の一つ。

様々なギンガムチェックアイテムで、春のお出かけをナチュラル&ガーリーに彩ってみてはいかが?

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ