ファッション

2017.03.02 UP

コーデが新鮮に見違える!大人のスポーティアイテムの取り入れ方


Photo by ZOZOTOWN(IENA)

春夏もトレンドのスポーティなアイテム。コーデに1点プラスするだけで、鮮度抜群のスタイルが作れます。

だけど、大人が気軽に取り入れるのは難しそうかも……。なんて感じる人も多いかと思うので、難易度低めのスポーティアイテムの取り入れ方をご紹介します。アイテム別に見ていきましょう!

 

ジャージ風の「ラインパンツ」

Photo by ZOZOTOWN(Re:EDIT)

サイドにラインが入ったジャージ風のラインパンツは、取り入れやすい定番色をチョイス。足元はヒールパンプス、全体をシックなトーンでまとめるのが成功の秘訣。

こちらは、黒を基調としたモノトーンコーデで大人っぽく。

 

Photo by WEAR

「adidas(アディダス)」の3本線入りスウェットパンツは、普段のコーデに上手に取り入れると、オシャレ度がグンとアップ。

こちらのようにきれいめアウターとの組み合わせは、大人らしいきちんと感がでるので真似したいテク。

 

Photo by ZOZOTOWN(NINE)

落ち感素材のライン入りワイドパンツは、特に注目したいトレンドパンツ。こちらのようなきれいめデザインのスリットパンツは、ほどよいスポーティムードが大人らしい1本です。

 

トレンドアウターの「スポーティブルゾン」

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

スポーティなブルゾンは、春のトレンドアウター。今季は、スポーティなアイテムをあえて女らしく着るのがおすすめ。

こちらは、女度高めのレースタイトスカートと合わせて、フェミニンカジュアルに。

 

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

パンツコーデも、色や小物できれいめにシフト。スポーティブルゾンは、シックな色、本気のアウトドアにならないシンプルなデザインを選ぶと取り入れやすいですよ。

 

インナーとしても活躍「ロゴTシャツ」

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

春夏はカジュアルなロゴTシャツに再びスポットライトが! こちらもレディなスカートと合わせて、女らしく。

 

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

パンツもきれいめな素材感&シルエットや、フェミニンなディテールのものと合わせると、今っぽく仕上がりますよ。

 

どのスポーティアイテムにもいえることですが、やはり基本は定番色を中心としたシックな色が◎。デザインもやりすぎないシンプルなものを選べば、取り入れやすいはず。

普段のコーデに1点プラスするだけ! 新鮮な着こなしができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ