ファッション

2017.03.09 UP

シーン別♡ブラウスの去年とは一味違うコーデ術とは?


Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

オフィスからデートまで様々なシチュエーションで重宝するブラウス。春先になると、活躍のタイミングが増えてくるものの、定番アイテムだからこそ着こなしがマンネリ化してしまいますよね……。

そこで、今年の旬な着こなしをTPO別にご紹介。デザイン性の高いブラウスがトレンドの今、最旬コーデをマスターして、賢くおしゃれを楽しみましょう!

 

オフィスでは爽やかに

Photo by ZOZOTOWN(aquagirl)

オフィスコーデがマンネリになっているなら、トレンドのフレアスリーブで変化をつけてみて。デザインで遊びをつけた分、色はホワイトなど主張の強すぎないものを。

袖にボリュームが出る分、ボトムスはフォーマルでタイトシルエットのものをセレクトして、ウエストインでメリハリを出すのもポイントですよ。

 

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD/journal standard L’essage)

ブラウスの上品さを際立たせたいなら、写真のようなちょっとメンズライクなセットアップコーデがおすすめです。きちんと感がプラスされるセットアップコーデは大事な商談がある時にもぴったり。

暗い色のものだと重たい印象になってしまうから、春は爽やかなライトグレーをチョイスしましょう。デコルテと足首を見せて女性らしさを出すのも忘れずに。

 

女子会ではナチュラルに

Photo by ZOZOTOWN (URBAN RESEARCH DOORS/URBAN RESEARCH DOORS WOMENS)

ワイドパンツと幅広のブラウスを組み合わせて優しげな印象に仕上げれば、同性ウケ間違い無し。程よくボリューミーなブラウスをハイウエストのベルト付きワイドパンツと合わせることでスタイルアップの効果も◎。

ミニバッグとフラットシューズを合わせて、さりげなくトレンディ要素を入れるのも好感度アップにつながるはずです。

 

Photo by ZOZOTOWN(aquagirl)

重たい印象になりがちなフレアスカートは、軽やかな背抜きブラウスを加えてバランスを取ってあげましょう。

バケツバッグやプラットフォームサンダルなどのトレンドアイテムは、トーンを抑えて取り入れてみて。いかにも”トレンドを取り入れました!”という印象が少なくなり、自然な雰囲気になりますよ。

 

デートでは上品に

Photo by ZOZOTOWN(BOSCH)

ツヤ感のあるレディなブラウスはデートコーデにぴったりな一枚。ウエストリボンがアクセントのワイドパンツを合わせれば、上品コーデの完成です。

女性らしいヌーディーなピンヒールも合わせて、足元まで抜かりなく!

 

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

柔らかな印象のベルスリーブブラウスとハイウエストのタイトスカートを組み合わせて、女性らしいラインを強調して。

チェーンバッグとストラップヒールでまとめた華奢見えテクは、デートの日にぜひ真似したいですね。

 

いかがでしたか? この春は、レディなブラウスでどんなシーンでも輝ける女性を目指しましょう。

miho

miho

スタイリスト/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ