ファッション

2017.02.27 UP

楽ちんだけど色っぽい!春に履きたいレディなフラットパンプス特集 


Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

冬のブーツに変わって、春はレディなパンプスがたくさん履きたくなります。今季も気になるデザインがいろいろありますが、中でも歩きやすいのに女らしさはしっかりキープしてくれる、フラットシューズはぜひゲットしたいアイテム!

ということで、春に向けてチェックしておきたいデザインを厳選してご紹介します。

 

キレイ色のスウェード素材

Photo by ZOZOTOWN(alfredoBANNISTER)

シンプルなデニムコーデも足元に春らしい色をプラスするだけで、旬ムードたっぷりのスタイルに。

フラットシューズなら鮮やか色でもハイヒールよりさり気なく履けて、さらにスエード素材なら肌なじみがいいので取り入れやすいはず。

昨年から注目されているV字カットのデザインは、シャープで都会的なテイストが好きな人におすすめです。

 

Photo by ZOZOTOWN(INTER-CHAUSSURES/FABIO RUSCONI)

やっぱり派手な色はちょっと……という人は、サックスブルーがおすすめ。寒色系で落ち着いた印象も感じられるので、オフィスでも活躍してくれそうです。

 

ポインテッドトゥのバレエシューズ

Photo by ZOZOTOWN(enchanted)

昨年からブームが再燃してきたバレエシューズは、甘すぎないポインテッドトゥが一押し。赤のエナメル素材は、コーデのポイントにピッタリ。

ボーダーTシャツやトレンチコートなどと合わせて、フレンチシックに装うのも素敵!

 

Photo by ZOZOTOWN(Bridget Birkin)

シルバー小物は、春夏の要チェックアイテム。

シルバーのバレエシューズは、プチプラの「GU(ジーユー)」でも登場したこともあり、すでに大ヒット中です。

 

モードなアンクルストラップ

Photo by ZOZOTOWN(DRWCYS)

レディなムードが高まるアンクルストラップも春夏のトレンド。甘いイメージが強いかもしれませんが、今年は甘いだけじゃない、ちょっとモードなデザインが一押し。

こちらは、ポインテッドトゥとクロスしたストラップが大人な雰囲気。

 

Photo by ZOZOTOWN(INTER-CHAUSSURES/FABIO RUSCONI)

太いテープのようなストラップにも注目。しっかり足首をホールドしてくれるので、歩きやすいのもうれしいポイントですね。

 

繊細なカットワークディテール

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span/Stephanie)

レザー素材のカットワークパンプスは、女性らしい繊細な雰囲気。春は素足で、まだ寒い日には靴下と合わせて楽しみたい気分!

 

Photo by ZOZOTOWN(Odette e Odile)

ベーシックな色でもヒトクセありのカットワークパンプスなら、オシャレ度がグンとアップしますね。

 

どのフラットパンプスも、基本はシャープなポインテッドトゥが大人っぽく履けるのでおすすめ。カジュアルなパンツスタイルだって足元に女らしさをプラスするだけで、グッと色っぽい雰囲気に変わります。

最近、スニーカーばかりかも……という人も、まずは楽ちんなフラットパンプスから始めてみてはいかがでしょう?

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ