ファッション

2017.02.24 UP

ワードローブに1枚は!今旬「ロゴTシャツ」の大人向けコーデ術


「シャネル」や「グッチ」、「ディオール」などのビッグメゾンを火付け役に、この春流行の兆しを感じるのが「ロゴTシャツ」。その名の通り、ブランドロゴやレターが胸元にプリントされたTシャツを指し、グラフィックTシャツよりもシンプルなデザインのものが多いです。

もはや春夏に欠かせないTシャツは、誰もがすぐ取り入れられるアイテムですよね。でもシンプルなロゴTシャツとなると、どこかよそ行きに見えなかったり、幼く感じられてしまうことも。重要なのは、ロゴTシャツに何をどう合わせるかということ。そこで今回は、旬なロゴTシャツをよりお洒落に、大人っぽく着こなすためのコーデ術をご紹介したいと思います!

 

ドレッシーなボトムスで女性らしく

ストリート感の強いロゴTシャツは、ラフなボトムスと合わせるとそれだけで部屋着っぽさが出てしまうもの。

ここはあえてドレッシーなボトムスとスタイリングし、大人っぽさを足しながら甘辛ミックスを楽しみたいところ! ランウェイでも見られたトレンディなスタイルなので、要チェックです。

 

Photo by Pinterest

ふんわりと広がったAラインのロングスカートや、スリットの入ったスカートでヘルシーに肌見せするなどして、ロゴTシャツのカジュアル感に女性らしさをプラス。Tシャツがプレーンな分、写真のようにメリハリとなる大胆な柄の入ったデザインのものがオススメです。

足元もヒールのほうがフェミニンに決まりますが、あまりにもドレッシーすぎるのは……という場合はスニーカーで外すのも◎。

Photo by Pinterest

こちらはアウターにデニムジャケットを取り入れ、上半身をカジュアルに固めています。そこにバーティカルストライプのドレッシーなボトムス、そして花柄のサンダルを合わせて上手く甘辛ミックスを表現。

ちなみに、このバーティカルストライプ=太めのストライプ柄も今季注目のトレンドなので、合わせて押さえておきましょう!

 

レザースカートで高級感をプラス

素材の印象をうまく駆使して、大人っぽさを演出するのもコーデテクのひとつ。

中でもレザーは、大人らしい落ち着きがあるとともに高級感も出るので、ロゴTシャツと合わせるのにうってつけなんです!

Photo by Pinterest

寒い時季であればペンシルなどのミディアム丈でも良いですが、ここは春夏らしくミニスカートをチョイス。クールながら親しみのある印象に仕上がります。

アウターも、写真のようなマニッシュなジャケットを合わせて、カッコ良い雰囲気に振り切ったほうが大人っぽく見えますよ。

Photo by Pinterest

白ベースのTシャツとブラックレザーのスカートなら、自然とモノトーンコーデが完成します。ロゴの存在感がより引き立ち、イイとこ取りのスタイリングに!

シンプルすぎるなと感じる場合は、写真のようにスカーフなどの小物でアクセント付けを忘れずに。ただしあまり派手に小物を取り入れると、せっかくのベーシックな装いが幼く見えかねないので注意しましょう。

 

ハイウエストパンツでレトロシックに

「パンツと合わせたいな」というときは、スタイルが良く見える上にレトロ感が際立つハイウエストタイプを選びましょう。

パンツと同様にロゴTシャツも退色していたり、あえて掠れたようなロゴがプリントされた、レトロデザインのものが一押しです。

Photo by Pinterest

脚の長さを強調したいなら、Tシャツのパンツインがマストです! 春先はコートやジャケットで大人っぽさをプラスするのも◎。

コートは、写真のようにロング丈のもののほうが今っぽさも出ます。

Photo by Pinterest

ダークトーンのTシャツは、退色などの加工がより分かりやすく、レトロ感を意識したアイテムも多いのでチェックしてみてください!

また足元にはヒールサンダルを合わせて抜け感を作ったりなど、小物使いでストリート感をコントロールしましょう。

 

子どもっぽくなりがちなロゴTシャツも、スタイリング次第でこのように大人っぽく様変わり。今季のヘビロテアイテムになること間違いなしですね!

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ