ファッション

2017.01.27 UP

海外セレブがお手本!大人っぽく上品にキマる「レザーパンツ」攻略法


海外では、セレブやモデルをはじめ多くのファッショニスタが愛用しているレザーパンツ。でも、どこかハードな印象があって手を出しにくい……と、普段のスタイリングに取り入れるのを躊躇している人も多いのでは?

一見ハードルが高そうなレザーパンツですが、革が持つ独特の光沢や高級感から、取り入れ方次第で上品かつ洒落た大人ルックに仕上げることができるんです。そこで今回は、ビギナーでもトライしやすいレザーパンツの着こなし方法をご紹介したいと思います!

 

レザーパンツ初心者にはワイドタイプが一押し!

レザーパンツと聞くと、なんだかボディにピタッと張り付いたような、セクシーでハードなものを思い浮かべてしまいますよね。でも、レザーパンツも種類は様々。

そこでビギナーさんにオススメしたいのが、この冬引き続き流行しているワイドパンツタイプ。ハードな印象がやわらぐとともに、デニムや化学繊維素材のパンツとはまた違った風合いや高級感を演出できるので、大人女子ならではなコーデが叶います。

Photo by Pinterest

ニットと合わせただけのシンプルコーデがこんなにお洒落に。写真のように上下ブラックでまとめても、テクスチャーによるメリハリが生まれるため、立体感のある装いに仕上がります。

ただし、長すぎるワイドパンツはロックな印象になりがちなので、8〜9部丈くらいの丈感が一押しです。この時期は、ファージャケットと合わせてもかっこ良いですよね。

Photo by Pinterest

レザーパンツそのものに存在感があるため、大胆に色が入ったトップスや派手柄のものを合わせようとすると、着こなしが難しくなってしまうことも。

モノトーンをベースに、アクセント付けとして色を取り入れるくらいが無難です。

 

レギンスタイプはロング丈のトップスと合わせて

ボディラインが出るから……と敬遠せずに、レギンスタイプやスキニーのレザーパンツにもトライしてみて。とはいえ決めすぎた印象にならないためにも、ロング丈のトップス、フラットシューズと合わせて取り入れるのが◎。

穿きこなしが難しそうなレザーパンツが、ラフさの中にもきちんと感を出せる、優秀アイテムに様変わり!

Photo by Pinterest

ゆるっとボリューミーなニットに、レギンスタイプのレザーパンツを合わせたコーデ。トップスにボリュームがある分、レッグラインを出すことでスタイルが良く見えます。

足元はスニーカーでラフに外して。頑張りすぎていないのにどこか大人っぽさが香る、それがレザーの持ち味です!

Photo by Pinterest

こちらはレギンスタイプのレザーパンツに、ロング丈のシャツとニット、そしてジャケットを合わせるというメンズライクなレイヤードを施した、大人クールな着こなし。

カジュアルになりがちなコーデも、レザーとファーのテクスチャーを全体の雰囲気とうまくマッチさせて、大人っぽくブラッシュアップさせています。

 

より女性らしさを意識するならブラウンを

ブラックレザーだとどうしてもパンチが効きすぎる……という人は、ブラウン系のレザーパンツを試してみては?

ブラックよりも断然やわらかい色味なので、レザーの高級感はそのままに、より女性らしい雰囲気に仕上げることができます。

Photo by Pinterest

モノトーンのアイテムとはもちろん、これからの季節、写真のように春らしいソフトな色味のアイテムとも遊べるブラウンのレザーパンツ。

ブラックだと重たくなりがちなコーデも、より軽やかな印象にまとまります。

Photo by Pinterest

こちらは明るいベージュのレザーパンツに、ホワイトのニットを合わせてやさしい印象にまとめたスタイリング。

小物をブラックにして締まりを入れることで、やわらかさの中にも落ち着いた大人っぽさを演出しています。

 

レザーパンツのハードなイメージは変わりましたか? ぜひこの機会に、レザーパンツでつくる大人ルックに挑戦してみてください!

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ