ファッション

2017.01.15 UP

【海外発】誰よりも早く知りたい!春を先取る「トレンチ」コーデ最前線


冬の終わりから春先にかけて、やや肌寒いなというときに一枚あると便利なのが、スプリングコートして活躍する薄手の「トレンチコート」。フェミニンからカジュアルまで様々なスタイリングに合わせやすく、羽織るだけで一気に洗練された雰囲気に仕上がるので、大人女子に欠かせないアイテムとなっています。

でも、定番だからこそいつも同じようなコーデになりがちなんですよね。そこで今回は、トレンチコートの2017年トレンドを盛り込んだ最旬のコーデをご紹介します!

 

80年代風のレトロ変形が今の気分!

2017年春夏は80年代リバイバルが熱いと言われており、様々なアイテムにその面影を反映しています。

トレンチコートも例外ではなく、ランウェイでも、肩が張ったものやベルト部分が太いもの、全体的にラージシルエットなものが目立っていました。

 

Photo by Pinterest

トレンチコートのデザインがレトロな場合、中のコーデは白シャツやデニムなどでシンプルカジュアルに仕上げたいところ。

ベージュのトレンチコートとデニムの青みは相性も抜群です。モードにも寄せられる変形コートは、フラットシューズで外す人が多い様子!

 

Photo by Pinterest

ロング丈のトレンチコートに、あえてロング丈の柄ワンピースやボリュームのあるワイドパンツを合わせるファッショニスタも見受けられます。

ベルトも縛らず、ラフに着こなすことで生まれるルーズなシルエットが、レトロな中にも今っぽさを演出してくれます。

 

 

ピンク色で大人可愛い可憐な装いに

トレンチコートというとキャメル色が定番ですが、春色を取り入れてトーンアップするのもオススメです。

中でもパステルピンクは、主張が強くなく女性らしさを演出できる一押しのカラー。

 

Photo by Pinterest

この色味のトレンチコートととっても相性が良いのは、ホワイトのアイテム。白ワンピースなどの上から羽織れば、男性受けだって狙えちゃいます。

足元はヌーディな色味のパンプスで、色っぽさをプラスしましょう。

 

Photo by Pinterest

ホワイトアイテムと組むだけでなく、ブラックコーディネートの垢抜け要素として加えても◎。ベージュを合わせるよりもピンクのほうが一段と華やかにうつるので、大人女子にも迷わずトライしてもらいたい色です。

合わせる靴やバッグなどの小物は、写真のように明るめのカラーのもののほうが、春らしく決まりますよ。

 

 

定番キレイ目は半端丈デニムでこなれ感を

なんだかんだで正統派のトレンチコートが手放せないという人にオススメしたいのは、八分丈の半端丈デニム×マニッシュな革靴を合わせたキレイめカジュアル。

ワンピースでドレッシーに決めるより、簡単にこなれ感が出せます。

 

Photo by Pinterest

切りっぱなしのデニムで、程良くくるぶし見せしているこちらのスタイリング。トレンチコートが裾広がりのため、デーパードが効いたシルエットのデニムを合わせるとバランスが良いです。

白T×デニムというカジュアルコーデですが、足元をマニッシュなローファーにすることで上品さを加えています。とはいえヒールとは違い、足幅が広いフラットなシューズなので、どこかラフ感のある装いに仕上がっています。

 

Photo by Pinterest

こちらはデニムをロールアップし、サンダル仕様の革靴と合わせて足首の露出を強調しています。シャツの中からブラックのインナーをのぞかせたり、ウエストのベルトと足元の色をリンクさせたりと、細かなテクニックも真似したい優秀コーデです。

今季はラフに着こなすのがトレンドなので、正統派のトレンチコートはベルトをきっちり止めるのではなく、袖をまくって着崩したり、サッと羽織ったりして洒落感を演出しましょう!

 

定番のアイテムだからこそ、例年とは違う今年らしさを意識して取り入れたいところ。変形や着崩し、色のバリエーションなどで様々な着こなしにトライしてみてください!

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v