ファッション

2017.01.16 UP

トレンド先取り!春に買うべき【白シャツワンピ】の着こなし術


「ラグ&ボーン」や「DKNY」、「3.1 フィリップ リム」など多数ブランドがランウェイで発表していた「白シャツワンピ」は、2017年春夏のトレンドとして今からチェックしておきたいアイテムのひとつ。

たった1枚で簡単に着こなせ、白という清潔さやシンプルさから、誰もが取り入れやすくお洒落に見せることができるんです。そこで今回は、白シャツワンピの最旬の着こなし方をご紹介したいと思います!

 

フラットシューズと合わせてラフに

白シャツワンピのシンプルさを生かすなら、スニーカーやフラットサンダルと合わせて、ナチュラルに着こなしたいところ。

絞りや装飾などのない、Iラインが綺麗なシャツワンピを選びましょう。

Photo by Pinterest

白シャツワンピにスニーカーを合わせれば、ラフに決めることができます。飾りすぎないナチュラルな雰囲気が、こなれ感を生み出しお洒落にうつるんです。

ワンピースの丈は、膝あたりやロング丈のものが推しです。細身の白シャツワンピを選ぶとボディラインが綺麗に見えますよ。

Photo by Pinterest

フラットなサンダルと合わせる場合も、他の小物と色味を合わせるなどしてまとまり感を出すと、カジュアルモードな雰囲気に仕上がります。

モノトーンでシックに装うのも良し、ピンクなどのトレンディなヴィヴィッドカラーで遊びを加えるのも◎。

 

ウエストを絞ってセクシーに

女性らしさを打ち出すなら、ボディラインが分かりやすいウエストを絞ったデザインのものがオススメ。

タイトなものを選べばよりセクシーさが増しますが、ルーズめのものを選び、胸元や足元で肌をチラ見せすることで、バランス良く着こなすこともできます!

Photo by Pinterest

ウエストの高い位置に絞りがあるものは、足を長く見せてくれるので、スタイルも良くうつります。付属の紐などがない場合は、細めのベルトでマーキングしましょう。Xラインが強調され、女性らしいボディラインからセクシーな雰囲気も出すことができます。

ベルトの色は、ブラックやブラウンなどのダークカラーか、ホワイトやシルバー、ベージュなどシャツの色に近い淡い色味を選ぶと上品にまとまります。

Photo by Pinterest

ボディラインが強調されすぎるのは苦手……という人は、体に密着しすぎないルーズなシルエットのものを選んで。ウエストマークがあれば寸胴な印象を避けられるので、女性らしさを演出することができます。

胸元の肌を見せたり、またボタンが下まであるデザインなら、下を最後まで止めずにスリットのように見せて肌を出すのもお洒落に着こなすコツです。足元は、ヒールのほうがセクシーさも断然際立ちます。

 

パンツと合わせて遊び心をプラス

シンプルに着こなすのも良いですが、自分らしさを加えるのもお洒落の醍醐味。

ワンピース1枚でマンネリ化してしまった時は、パンツと組み合わせていつもと違う雰囲気を出してみてはいかがでしょう。

Photo by Pinterest

ファッショニスタは、前を結んだりインしたりしてウエストを見せながら、後ろはなびかせるように着こなしています。

下半身がパンツとシャツとの二重になりやや重みが出るため、袖をまくって腕まわりをスッキリさせたり、パンツの裾をロールアップして足首を見せたりしたほうが、バランス良く決まります。

Photo by Pinterest

のりがきいたような、パリッとしたタイプの短め白シャツワンピならワイドパンツと合わせて大人っぽくみせたり、写真のようにシルキーでしなやかな素材の白シャツワンピには、スキニーパンツを合わせて華奢さを演出したりと、シャツの質感や丈と相性の良いボトムスを選ぶようにしましょう。

シャツの結び方や巻き方も多種多様なので、オリジナルの着こなしを開発してみては?

 

たった1枚でこんなにお洒落に着こなせる白シャツドレス。2017年春夏の主要アイテムとなること間違いなし!

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ