ファッション

2016.12.05 UP

ミニバッグの次はコレ!小さいのにたくさん入る「ウォレットバッグ」が可愛い


ここ数シーズンは、アクセサリー感覚で持てるミニサイズのバッグが人気ですよね。小さいってなんでこんなに可愛いんだろう!? なんて思ってしまうキュートなルックスは、女心をギュッとつかんで離しません!

ただ、ミニバッグはいつも使っている長財布が入らないのがネックでもありました。欲しいんだけど、使いづらいかなと迷っている人におすすめなのが、ウォレットバッグ!

 

ウォレットバッグとは?

Photo by ZOZOTOWN(MAISON DE REEFUR)

ウォレットバッグとはその名のとおり、ウォレット(財布)とバッグが合体したもの。

取り外し可能なショルダーストラップが付いているものが多いので、ストラップを外せばミニサイズのクラッチバッグとしても持てます。

Photo by ZOZOTOWN(MAISON DE REEFUR)

小さそうに見えてもお財布機能があって、スマホとリップといった必要最低限のものは入るので、ウォレットバッグひとつで身軽にお出かけできちゃいます。

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span/HIPSTERSforSISTERS)

ミニサイズのウォレットバッグは、普段のカジュアルコーデを女らしくアップデート!

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span/HIPSTERSforSISTERS)

これから増えてくるパーティーシーンでも活躍してくれること間違いなしの、デキる女のためのバッグなんです。

そんなウォレットバッグのおすすめデザインはこちら!

 

ネックレス代わりに「チェーンウォレットバッグ」を

Photo by ZOZOTOWN(KENZO)

キラキラきらめくチェーンショルダーは、ネックレス代わりにプラスしたいアイテム。

ゴージャスなジュエリーを身に付けなくても、十分に華やかな印象に。

Photo by ZOZOTOWN(KENZO)

コーデの差し色にこんな鮮やかな色も素敵。

ミニサイズなので、派手な色でも気軽にチャレンジできますよね。

 

たくさん入る大容量のウォレットバッグ

Photo by ZOZOTOWN(TRYSIL/Riletto)

スマホやリップの他にも、いろいろ入れたいし……なんて人には、お財布部分とは別に小物を収納できるマチ付きポケットが付いたタイプがおすすめです。

Photo by ZOZOTOWN(green label relaxing)

マチがあるので想像以上にたくさん小物が入ります!

ベージュや黒といった定番色は、ファッションを選ばずに持てるので重宝しますよ。

 

3WAYで使える一石三鳥デザイン

Photo by ZOZOTOWN(MAISON DE REEFUR)

ウォレットバッグはショルダーとクラッチの2WAYで使えるのが一般的ですが、それを超えた3WAYで使える優秀デザインも!

こちらは取り外し可能なチェーンショルダーに加えて、ハンドバッグとしても使えるレザーストラップ付き。

Photo by ZOZOTOWN(LAGUNAMOON)

こちらは取り外し可能なチェーンショルダーとベルトが付いているので、ウエストポーチとしても使えます。

Photo by ZOZOTOWN(LAGUNAMOON)

パンツのベルトループに通したり、シャツやニットの上からウエストマークしたりと、コーデに変化を付けられるのでスタイリングの幅も広がりそうですね。

 

トレンド素材で今季らしく

Photo by ZOZOTOWN(Another Edition)

トレンドのファー付きディテールも今季らしくて可愛い!

ミニサイズだからこそ、キャッチーなデザインをチョイスするのもよさそう。コーデのポイントにたくさん活躍してくれそうです。

 

ミニバッグの次は、ウォレットバッグを要チェック! これさえあれば、身軽におでかけできちゃいますよ。

(トップ画像:ZOZOTOWN(green label relaxing)

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v