ファッション

2016.09.30 UP

ヒールが苦手でもOK!今年の秋冬にハズせない「パンプス」3選



長らくトレンドだったマニッシュでボーイッシュなファッションの流れ。今年はそれがガラッと変わりそうな予感。

靴にもその流れが訪れ、レディな靴の代表であるパンプスがこの秋定番からトレンドアイテムへと変化を遂げそうです。ヒールはもちろん、フラットやストラップつきまで、デザインもさまざま。

そこでこの秋絶対にチェックするべきトレンド「パンプス」を厳選してご紹介します。

 

王道は「太めヒール・スクエアトゥ」が旬!

Photo by ZARA

パンプスといえばまず思い浮かぶヒールシューズ。こちらは太めのヒールデザインを意味するチャンキーヒールのものがトレンド。

さらにつま先の形は四角いスクエアトゥのデザインが旬です。素材はスウェードやベロア素材が秋冬っぽく装えます。

Photo by ZOZOTOWN

どんなスタイルとも基本的に合う万能シューズですが、あえてカジュアルなロングTシャツなどと合わせてあげるとこなれます。

女性らしいテイストにまとめすぎないことがコーディネートのコツです。

 

女らしすぎない!適度な抜け感が今っぽい「ローヒールパンプス」

Photo by ZARA

だいたい3センチ〜5センチ程度の低めヒールのパンプスが今年は新しいトレンドとして登場しています。

カジュアルすぎず、それでいて女っぽすぎないフラットとヒールの良いところを集約したようなパンプス。ヒールに抵抗がある人にもオススメのアイテムです。

Photo by ZOZOTOWN

フラットではバランスが難しく、ハイヒールだとやりすぎ感の強いミモレ丈スカートに、ちょうど良いヒール丈。

靴下を合わせて肌の隙間をうめ、秋冬っぽくコーディネートするのも良いでしょう。

 

パンプスとブーティーのいいとこ取り!「シューティー」

Photo by ZOZOTOWN

シューティーという聞きなれない名前ですが、こちらはパンプスとブーティーを合体させたもの。

パンプスよりも甲をおおう部分が多い、秋のファッションにぴったりのアイテム。新しいトレンドとして今年注目されています。

Photo by ZOZOTOWN

重量感のあるシューティーはワンピースなど女性らしいアイテムとの相性が抜群。かならず脚を露出するようにコーディネートすると、エレガントでバランスの良いスタイルを作ることができます。

お仕事やお出かけ靴としても重宝してくれるパンプスですが、今年はオンオフ限らず使うことができそう。

キレイめスタイルの定番として、さらにカジュアルなスタイルのスパイスとして、この秋冬は活躍させてみてくださいね。

森田 文菜

森田 文菜

スタイリスト/ファッションコラムライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ